洗濯日和

相方のビール醸造&ビールスタンド、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、エレ片など。ラジオトークでラジオも始めました。

チェ・ゲバラの小説、なんとか2冊目読了。このシリーズ、3冊目の主人公はカストロらしいが、どこかでふたりの人生が交錯する瞬間が描かれるのだろうか。今のところのゲバラの印象は「生命力の強そうな人」というくらい。海堂尊氏は人物描写があっさりめなので、人物像を掴む ...

もともと「休日は外出したい派」だったのに、最近めっきり外出しなくなった。土日ともずっと家で過ごすこともあり、「最近の体重増加は単純に消費カロリーの減少が原因か?」とも推測される。外出しなくなった一番の原因は、週末も相方が仕事なので一緒に外出できないこと。 ...

相方の手術痕を見せてもらう。見事な縫い目が20針、おぉかっこいい(不謹慎)。縫う前はむき出しの生々しい傷だったので、今の方が見ていて安心である。手術前から傷周辺が痛かったみたいだけど、手術で少し切開したこともあり、ふとした瞬間に激痛が走るらしい。あとめっち ...

月組公演「チェ・ゲバラ」、先行抽選に申し込んだらあっさりとれてしまった。これは本腰入れて予習をせねばと思うのだが、今読んでる海堂尊氏の小説がなかなか進まない。シリーズ2冊目も中盤に入った。ゲバラは各国の先駆者たちを訪ねながら旅をしており、今は中米あたりにい ...

昨日は実家に呼ばれて、片付けの手伝いをしてきた。私が置いてきたベッドを2階から1階に下ろしたいというので、孤軍奮闘してなんとかやり遂げた。本来なら母や妹や相方の手を借りたかったけど(父はそもそも手伝ってくれない)、ぎっくり腰に身重に手術直後というタイミング ...

昨日は相方の手術の日だった。先月怪我した傷の経過を見て、手術した方が早く治りそうという判断が下ったのだ。簡単な手術なので処置室ですると思っていたら、無影灯があるマジモンの手術室に連れて行かれてびっくり。1時間半ほどの手術、「麻酔と点滴が痛くて疲れた」とのこ ...

昨日は1日仕事で県外にお出かけ、お昼休みがわりの自由時間に駅ビルでおのぼりさんする女性陣御一行。ここぞとばかりにおしゃれショップでお買い物する人(乙女力高め)と、「都会に来てもやりたいことが全然ない」と同僚について回るだけの人(おじさん力高め)。もちろん私 ...

同僚T氏から「面白いものを手に入れたから、お昼にみんなで食べようと思って」と缶詰を見せられる。「クリケットブレッド」……パッケージに虫のようなイラスト、え、「コオロギパン」じゃない!?一昨日同僚たちが昆虫食について話していたのは、どうもこの缶詰の話がきっかけ ...

今週は1日外に出ないといけない日があり、通常の仕事を急いで片付けている。前にやった仕事の大幅修正も戻ってくるので、その分の時間も確保しないといけない。今のところ調子よく進んでいる。よしよし。急いで仕事しているときは、集中したいから音楽とかラジオとか聞かない ...

一昨日の飲酒&通常より夜更かしのせいで、昨日は朝から不調で出勤。午前中の手が空いている時間にひたすら居眠り、いつまでも調子が上がらないのでイブクイックを飲む。チェ・ゲバラの小説、2冊目に突入。1冊目の時点で、かなり史実と違うことがわかった。今読んでいるのは ...

↑このページのトップヘ