神戸女子大学のCMソングで知った関取花ちゃん、念願のライブに行ってきた。

CMで「むすめ」という曲(学べ〜、学べ〜)を聞いた時、初めはローカルCMによくある地元ミュージシャンの曲かと思った。メジャーではあんまり聞かないような、若さ生々しい歌声だったから。しかしちゃんと聴いてみると、やたらレベル高い。こりゃプロだわと思って調べてみて花ちゃんの生態確認。(初めて曲を聴いてから1年以上は後のことだけど)

そこからまだリリース数少ないCD買って、時々HPやツイッターをチェックする。ライブ…時々やってるけど、結構小規模なんだ…意外(もっと大々的にやってる人だと思った)。こんな感じじゃ、田舎な我が街付近にくることなんてなかなかなさそう…。はっ、海の向こうの隣県に来る!どうしよ、平日だけど(相方が運転を)無理すれば行けなくない!行くか!(相方に車の運転をお願いしよう!)

というわけでライブ。我が街ではあまりないようなオサレカフェな会場。ゆったりした席の配置、ステージとの距離近い!お客さん、若い人多いなー。花ちゃん20代前半だもんなー。私と同年代が一番おらん。みんな何だかコットンガール風だなー。至近距離で白地に赤いシマシマ女子2人発見。(しかも2人は仲間じゃない様子)これは花ちゃんライブのユニフォームなの?…隣県若女子の流行りかも。

アルコールありのドリンク付きなので、私は酒飲みながらのライブ鑑賞。途中からトイレのことばっか考えていたのは内緒。ほろ酔いに聴き心地よい歌声〜お姉さんは気分いいよ!(花ちゃんに「そこのお姉さん」と言われた)地方都市(特に我らが住む辺り)にありがちな、微妙な盛り上がり感、ほんと花ちゃんに申し訳ない。私だけでもとMCに積極的に相づち打ってたら、横の相方に「声デカイ、静かにせんか」と怒られた。

花ちゃんの歌、凄く良かった〜。CDとはちょこっとスピード感変えてたり、そういうのもライブの醍醐味。ハリのある力強い、そしてほっこりとした歌声。歌い上げるとことか聴いてると、こちらの歌心も刺激される。花ちゃんカラオケ行きたい。やっぱり生の演奏は良いな〜、贅沢な時間。
MCも面白い。サブカル風味な雰囲気ですが、芸能ゴシップ集めが趣味とか…。もっと客席が反応良ければもっと面白いのにねー、ごめんね。また次のライブに行けたら、もっといい反応するね(相方怒らないで!)。

ライブ後物販のCDにサインを頂く。ライブでしか買えない手売り用CDにサインしてもらったら、花ちゃん間違えた(これも貴重な思い出)。「飲み友達になりたい」と言おうと思ってたのに忘れた〜。我が街にきたら地酒持参するね!

(おまけ)さっきネット検索してたら、昨年地元高校の卒業式に歌いにきてたらしい!相方の甥っ子が在校生として聴いてたかも!?羨ましい〜。







style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村