私の住む街では、大抵の大人は一人一台車を持って生活している。公共交通の便があんまり良くないので、そうせざるを得ないのが実情。車がないと勤める場所も限られてしまう。買い物は…やたらとスーパーのある街なので、自転車とかでも頑張ればなんとかなるかな。
 

免許だけは大学の頃にとっていた。中年になってから苦労して免許をとった母を見ていたから、「どうせいつかとるなら若いうち」と思って。しかし地元よりちょっと都会の、公共交通の発達した街で就職したので、「社会人になったから車を買う」ということをしなかった。隣の県に転職した際もなんとかなった。地元に帰ってきても、そのままのスタイルを変える気がなかったので、転職先も「車以外で通える」を条件に探した。相方と住む部屋を探したときも「私が徒歩か自転車か公共交通で通勤できる」を条件にしたしね。

 

大きなものを買いたい時とか、どこか遠くへ行かないといけない時は、車があるととても便利だ。私がずっと車を持たずにこれたのは、その時々に付き合っていた相手の車に乗せてもらっていたからというのもある。ありがたい。しかしこうなると本当に車を持つきっかけはない。お金かからなくていい。
 

友人O氏は私が就職した街の住人だ。車は夫婦2人とも持っていない。それでも全然困らないらしい。免許証は身分証明書でしかない。最近マイナンバーが導入され、これは写真入りのカードも作れる。マイナンバーカードを身分証明書として使えるなら、もう免許の更新せんでいいんでは?とか言ってた。結局直近の更新は、奥様の勧めで暫定的にしたみたいだけど。
 

私も相方も酒飲みなので、遠方で食事の予定が入ると悩ましいところ。車で出かけた方が便利だけど、どっちも酒を飲みたい。私が譲ってあげたいけど、相方の車は私のオートマ限定免許では運転できないマニュアル車。相方は「早く自動運転車が実用化されんかな~」と言っている。そうやね。
 

自動運転車…日本で実用化されるまでどれくらいかかるかな?実用化されたら、どこでもお酒が飲めるようになるのがいいね。私たちが運転免許を返納する年になるまでに実用化されるなら、今より凄~い田舎に住んでもいいなー。それなら年取っても病院とかに自力でいける。この技術でいろんなことがを変わりそう。早く実用化してくれ~。


今は相方の車に乗せてもらって重宝しているが、仮に今別れて一人になっても困りはしないなーと思う。初めから「車がない」を基準にして人生のいろいろな選択をしたら、案外地方都市でも困らずに生活できる。私は「車通勤しない」を条件に職場を探したけど、意外と何とかなった。車にかける費用を住宅費にあてれば、街中に住むこともできる。最近はネットスーパーとかあるから、重いものも運んでもらえる。運転って結構ストレスフルな作業だと思うから、それから解放されるのもいいよね。


「地方都市で車なし生活」おススメするつもりはないけど、そういう生き方もできるよというお話。要は何を優先するかということだよね。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">






人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村