相方は卵料理と言えば専ら「卵焼き」。朝から形の整った卵焼きが出てくる。私なら面倒なので炒り卵にしてしまうところ。全く頭が下がるよ。卵焼きの味付けはいろいろだが、大根おろしにポン酢とかかけると、旅館の朝ご飯っぽくてちょっと豪華だよね。一昨日、食べずにおいてあった大根半分を全部おろしておいてくれたので、昨日の朝はこの味付けの卵焼きだった。うまうま。
 

以前に我が家の柑橘類の扱いについて書いたが、大量の柑橘類は加工するに限る。今あるポン酢も私が大量にもらったスダチを使って手作りしたものだ。

 

【相方製ポン酢のレシピ】

  • 果汁(今回はスダチ果汁) あるだけ
  • 醸造酢 果汁の1〜2割
  • 醤油 果汁+酢と同量
  • 昆布 適量
  • 鰹節 適量
  • お酒やみりん等 お好みで(うちのは入れてないみたい)
これら全部を瓶などに入れ、一月くらい経ったら昆布、鰹節を取り除く。好みで3ヶ月くらいかけてもいいらしい。作り方はこれだけ。水を使ってないからか、冷蔵庫保存で結構長いこと保つ。
 


スダチだと酸味が穏やかな優しい味のポン酢に仕上がる。鰹のタタキとかだと物足りないかも知れないが、卵焼きにはピッタリだ。


大根おろしと言えば、ちょっと前に新しいおろし金を買った。

相方に使い勝手を聞いてみると「これは目詰まりするので、大根おろしには使えない」とのこと。…もともとチーズのおろし金だもんね…。「人参シリシリには便利なので、うちではシリシリ器と呼びます」と言われた。

とほほ…意に反して物を増やしてしまった。ちなみに前からあるおろし金はこちら。

その辺のスーパーとかで買ったけど、よく見たら貝印のヤツだった。切れ味は良い。これからもお世話になるよ…。





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">







人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村