年明けて仕事が始まったらすぐに、沖縄行きの具体的な計画を検討し始めた。その時点で出発予定日まで約1ヶ月、この時期の沖縄行きの航空券の売れ行きは知らないが、なんとなく猶予はない気がしてきた。職場で「航空券と宿のパックが便利」と聞いた私たちは、その日の仕事終わりに早速旅行代理店へ。
 
↓今回お世話になったのはこちら、「日本旅行」のゆめタウン高松営業所。
「日本旅行」
 


航空会社の決定

【飛行機での旅に不慣れな私たちが検討していた空路の候補】
  • 高松から沖縄への直行便:「高松」←→「沖縄」は毎日1便ANAの飛行機が飛んでいる。空路で約2時間。しかし普通に買うと結構高い。
  • LCCの利用:LCCが飛んでいる関空とかまで高速バスで行き、そこから沖縄に飛ぶ方法。高速バス料金を入れても、普通にANAのチケットを買うよりは安い。
高速バスで関空まで3~4時間、そこから空路約2時間。時間がかかるな~。あとはLCCだと飛行機が飛ばないかもというリスクもある。

代理店ではLCCの手配はできないので…と言われ、そんなことも知らなかった私たち。LCCで節約できる金額とかかる時間のこと、リスク等を考えた結果、普通にANAの直行便を利用することに決定。



宿の決定

代理店では航空券と宿の予約がセットになったパックプランが販売されている。それだとバラバラに取るよりお得らしい。

今回私たちが用事で行きたいのは、メジャーな那覇市ではなく沖縄市。そうお姉さんに告げると、一瞬固まるお姉さん。…セットにできる宿は大抵、メジャーな那覇市とかにある。沖縄市の宿はあるのか?調べてくれたら1軒あるにはあったが、用事がある場所から微妙に遠い。カウンターのPCで地図を見せてもらうと、その1軒より行きたい場所に近いホテルが数軒ある。そのどれかがいいな…。
 
するとお姉さん「このプランは航空券+宿1泊~なので、一泊だけ那覇とかで泊まったらどうですか?」と提案された。それ以外の宿は直接自分で予約すればいいとのこと。おぉ、それは良いアイデアだ。なので以下のようなプランとなる。
 
【代理店での予約】往復の航空券+那覇市1泊
【自分で手配】沖縄市での4泊 ←ネットで無事予約できた。
 
用事に必要な日程が3日間で、移動を入れると5日かかる。結構長く会社を休むことになるので、もう1日休んで「ただの観光」に日程を裂くか迷っていた。それが「那覇で1泊」が必要になったことで、結果的に実現されることに。「滅多にないことだし、1日くらい余計に休んでもいいじゃ~ん」という心の声に従ったのもある。


レンタカーの検討
 
航空券と宿のパックを予約した時点では、レンタカーの利用をあまり考えていなかった。しかし相方が「那覇市から沖縄市への移動とか、観光に使う1日とかはレンタカーあった方が良くない?」と提案してきた。なので、代理店にお金を払いに行った時に、再びお姉さんに相談してみた。
 
レンタカーはだいたい1日5000円くらいということで、那覇市に泊まった次の日1日だけ借りることにする。理想としては、「那覇市のホテル周辺で借りて」「沖縄市のホテル周辺で返す」なんだが、それができるかお姉さんが調べてくれた。
 
結構長い時間かけて戻ってきたお姉さん、結果としては「代理店での予約では難しそう」とのこと。ネットで那覇市と沖縄市の両方に支店がある会社を調べてくれて、料金的にも乗り捨て等の融通的にも、直接自分で申し込んだ方が良さそうと教えてくれた。面倒なこと調べさせて申し訳ない…。でも親切なお姉さんで助かりました。
 
というわけで、相方が自力でのレンタカー予約に動いている。ホテルのHPに周辺レンタカー会社のリンクがあるので、その中の一つに乗り捨ての融通等メールで問い合わせ中。


 
いや~、不慣れなことするのは大変だ。それでも代理店のお姉さんのお陰と相方の頑張りで、少しずつ準備が進んでいる。この後も先日買ったガイドブックを参考に、観光やお店情報のチェックを進める予定。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村