沖縄旅行記第3回は沖縄の食について。

第1回はこちら。→「〜うどん県脱出の巻〜 高松空港を楽しむ」
第2回はこちら。→「沖縄の海を楽しむ ~水中観光船でお魚鑑賞~」

沖縄のご飯と言えば、おばあの切り盛りする食堂でのご飯。事前に同僚に教えてもらったお店とかネットで調べたお店とか、いくつかの食堂を利用したけどどこも外れなく美味しかった。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




「みかど」と「三笠」

同僚が教えてくれた2軒のお店。この2軒は間に1軒挟むだけで、すぐ近くに店を構えている。どっちも同じような感じの食堂。私たちは同僚おススメの「みかど」に行った。

「みかどの食べログページ」
「三笠の食べログページ」

IMG_0045_2
↑「三笠」。同僚の話では少し甘めの味付けらしい。
IMG_0044_2
↑私たちはこちらのお店を利用。
IMG_0049
↑ショーウインドウにならぶ食品見本達。値段もリーズナブルで素敵。
IMG_0046
 ↑同僚おススメの「ちゃんぽん」。沖縄では野菜や肉を卵とじしてご飯にのせたものを「ちゃんぽん」と呼ぶらしい。「野菜炒め丼」って感じで、甘めの出汁の味付けがめちゃ私好みだった。
IMG_0047
 ↑「沖縄そば」。あっさりして塩気の強い感じの鰹?出汁。ちぢれ麺もいい感じ。
IMG_0048
 ↑「じーまーみ豆腐」。ちょっと甘くてお餅みたいにプルンプルンしてる。不思議な食感~。



有名店?「花笠食堂」

本当は牧志公設市場でご飯を食べようと思ったのだが、ちょうど旧正月のお休みに当たっていてやってなかった。それでちょっと歩いて「花笠食堂」へ。ネットでおススメされてた。

「花笠食堂の食べログページ」

IMG_0236_2
↑平和通りに看板と見本が出てる。
 IMG_0232_2
↑細道を入ると入口が見える。
IMG_0233_2
↑沖縄ではお茶変わりに「アイスティー」が出るらしい。このお店のアイスティーは、コンビニでも売られていた。
IMG_0235
↑「ソーキそば」。ソーキも意外とあっさりな味付けで、バクバク食べられる。ご飯は数種類から選べた。私が食べた稲荷は具の少ないシンプルなタイプだった。
IMG_0234
↑「ビールセットC」。写ってないけどオリオンビールがついてる。ポークの焼いたのとフライ、三枚肉の甘辛煮、ソーメンチャンプルー。ソーメンチャンプルーは家でも作って食べたいかも。




駆け込みで「空港食堂」


ゴーヤチャンプルーとてびちを食べるために、空港で食べるところを探して見つけた。他の店よりリーズナブルな値段設定。お客さんには空港で働く人も多く、社員食堂的な役割も果たしているようだ。

「空港食堂のHP」
「空港食堂の食べログページ」

 IMG_0267_2
↑那覇空港1階の隅っこの方にある。
IMG_0264
 ↑「ゴーヤチャンプルー」。本当はご飯と汁物がセットだったけど、単品にした代わりにチャンプルーをちょっと増量してくれた。
IMG_0266_2
 ↑「てびちそば」。本当はてびちだけで良かったけど、単品がなかった。そばが2人前分くらい入ってた…。


 

沖縄では、地元の人も入るような食堂で食事するのが一番いい気がする。値段もリーズナブルだし、雰囲気もよい。何より確実に美味しい!





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村