沖縄旅行記第4回はこの旅で利用したホテルについて。

第1回はこちら。→「〜うどん県脱出の巻〜 高松空港を楽しむ」
第2回はこちら。→「沖縄の海を楽しむ ~水中観光船でお魚鑑賞~」
第3回はこちら。→「沖縄の食を楽しむ 〜素晴らしい食堂文化〜」

沖縄では結局3つのホテルを利用した。どこもフツーにお安めで、フツーに綺麗なホテル。ゲストハウスとかだともっと安いとこもあるだろうし、高級ホテルだともっとゴージャスだろうけど、私たちにはこれくらいがちょうど良い。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




那覇「ホテルサンパレス球陽館」

航空券とセットでパックにするために那覇にとったホテル。パックの中では一番安いランクのホテルだったけど、場所も便利、綺麗、サービスも素晴らしかった。これ以上高いホテルって…皆どんな凄いホテルに泊まってんの?

IMG_0043_2
↑エントランス〜。外観がマンションっぽいかもしれない。
IMG_0042_2
↑部屋は普通のビジホよりはややゆったりめかな?

【特徴】 

  • 無料で「かりゆし」の貸し出しをしている。夏なら利用したな。
  • バイキング形式の朝食メニューが多彩。沖縄ならではの料理が多いのも嬉しい。「ゆし豆腐」「ジューシー」「もずく」などをいただいた。
  • エントランスの回り階段が素敵。




沖縄市コザ「デイゴホテル」


事前にネットで予約。当初4泊の予定をチェックアウト前日に3泊予定変更したが、キャンセル料は取られなかった。良心的。私たちが利用した時は、実業団の陸上部が合宿で泊まっていた。
IMG_0155_2
↑ホテルの前にある看板。場所が表通りからちょっと入るので、初めは分かりにくいかも?
IMG_0150_2
↑2人なのに4人部屋…。

【特徴】 

  • 部屋が基本「4人部屋」。1人でも4人部屋に案内されるらしい。2人でも広すぎてちょっと落ち着かない…。家族とかグループで泊まる時は便利だね。
  • 大浴場がある。「大」と言っても、女風呂は一度に5、6人が利用できるくらいの広さ。浴槽で足を目一杯伸ばせるのは嬉しいね。
  • コインランドリーがある。最低限の服しか持って行かなかったので、2回利用した。乾燥機もあったけど、ホテルの部屋に干しとけばすぐ乾いた。
  • 食事は利用しなかったので分からない~。でも「食堂」っぽいメニューが食べられるみたいだった。
「デイゴホテル」 ←ホテルのHP。





那覇「ホテル山の内」

最終日の滞在をコザから那覇に変更したので、急遽ネットで予約した。ネットの地図ではよく分からなかったが、国際通りのど真ん中にあるホテルだった。
IMG_0238_2
↑ホテルの窓からの風景。超中心部だね。

【特徴】 

  • 場所は超便利。国際通り近辺で遊ぶ拠点としては最高かも。
  • 受付のお姉さん方はなぜか皆CA風。都会のビジホ感を漂わせる。
  • 部屋は狭かったけど、その分安かった。私たちにはこれで十分。夜中に中国の方々の声が延々廊下に響いてたけど、これはホテルのせいではないしね。
「ホテル山の内」 ←ホテルのHP。




今回利用したホテル、どこも特に不満はなかった。また利用してもいいかなーと思う。お世話になりました〜。





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村