座談会でのHさんの話を聞いていて「人は何がきっかけで出会うかわからんなー」と思った。しかしきっかけはどうあれ、Hさんと旦那さんの間には、お互いに何か惹かれるものがあったからお付き合いに至った訳で。その辺の話もまたの機会に聞いてみよう。

↓座談会の内容はこちら。
「スカイプ座談会① 〜導入〜」 
「スカイプ座談会② ~ノンケ夫婦の実情を垣間見る~」 
「スカイプ座談会③ ~レズビアンを知ってもらう~」
 

今回は私自身のことについて分析してみる。あ、レズビアンの出会いの話は以前に書いたので、そちらを参照されたい。


基本「中性」好き

男性でも女性でも言えるのが、「その性の特徴が強くない人が好き」ってこと。中性好きだな。


男性だと「草食系」って感じなのかな?あんまり脂ぎった感のない、柔らかい雰囲気の人に惹かれる傾向がある。付き合った人で例外なのは、相手から言って来た人ばかり。
 

女性はボーイッシュまではいかないけど、さっぱりめの服装の人が多い。超フェミニンな人には目がいかんね。好きになった人で共通するのは「車やバイクが好き」「バイク中型免許持ち」ってこと。服装もそうだけど、思考回路がちょっと男の子な女性が好きなのかな?



面食いではない

これを言うと私と付き合った皆様に失礼だと思うが、そうなのだから仕方がない。あ、私的には皆素敵なルックスなんですよ!要するに「世間的にモテそうなルックスじゃない人が好き」ってこと。
 

いかにもモテそうな人って、容姿云々でなく自意識過剰そうで嫌ってのもある。その自信あり加減に、こちらは引いてしまう。私自身が自分に自信がないせいか、相手の自信に立ち向かっていく勇気がない。
 

それから、ちょっとぽっちゃりな人が好き。どっかの統計では「ストレスを感じている人は、ふくよかな人といるとストレスが軽減される」らしい。なんとなく分かる。大きな体の人って、それだけで安心感あるよね。性格も穏やかそうに見えるし。



性格は温厚に限る

私自身がすぐに頭に血が上るヒステリー女なので、相手は温厚な人に限る。私なら怒るようなことでも、ビックリするだけとか笑って済ませてくれる人は有り難い。
 

一度自分と同じような性格の人と付き合ったが、喧嘩が絶えなくてものすごく疲れた。そのうちお互い諍いを避ける術を身につけてはいったが、それでもやはり時々激しい喧嘩をしてたな…。もうあんなのは二度と嫌だ。
 

今の相方も温厚、安定した情緒の人で助かる。外から見れば、いつも私が相方をいじめているように見えるらしい。…そんなことないよ、ちゃんと可愛がってるからね。(←犬か何かと間違ってる)



控えめな知性派求む

私は小難しい話が好きなのだが、付き合う相手もその話に付き合ってくれる人が良い。でも到底適わないような頭脳の持ち主では私の自尊心が壊れるので、ほどほど、私と同程度の頭脳が求められる。(←どんだけわがままなんだよ!)
 

そして小難しい話好きでも、他の人がいる場で知識をひけらかすようでは困る。そんな下品はいらない。2人だけの場で、思いっきり小難しい話ができればいいのだ。もちろん、他に同じレベルで話ができる人がいれば、一緒に小難しい話を楽しむ。その人にとっては難しくもない話かも知れないが。



自意識は低めに、「ぼんやり」が信条

「好みの人は」と聞かれたら、「ぼんやり」な人と答えたい。「ぼんやり」とは頭が悪いとか抜けている人という意味でなく、「他人にどう見られているかに無頓着」「自意識が低い」という意味だ。本人の意識の上では「人の目気にしてます」と思っているかもしれない。これはあくまで私側の判断する「ぼんやり」だ。


 

【ぼんやりな人の特徴】

  • 世間のスケールに合わせることに興味がないので、自分のやりたいことを素直にやっている。
  • 世の流行りにあまり興味がない。
  • 他人に良く評価されることに慣れてない。褒めると照れる♡
  • 1人で楽しむのが上手であり、構ってちゃんではない。
  • 気分優先で行動するので、予定を決めてしまうことが苦手。
  • 新しいことへのフットワークは意外に軽い。「やればできる」と思っているらしく、挑戦が好き。
  • イメージとしては「頭の良い大きな犬」だ。



総括

最終的には、今付き合っている相方の特徴を並べる感じになってしまった。多分私の恋愛を総決算した形が今の相方なのだろう。…結局「私のタイプ」の話をしただけになってる。こんな記事、需要あるのか…。ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。






style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村