「整体」には以前通ってたけど、「鍼灸」の経験はなかった私。もの凄く体調が悪いというわけじゃないけど、婦人科の持病のこともあり挑戦してみることに。鍼ってちょっと怖いような気もしたけど、経験者の相方に聞くとそんなことなさそう。腸に不安のある相方と共に予約してみた。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




問診票

鍼灸院についたら、詳細な問診票の記入を指示される。名前や身長、体重などの基本データから、気になる体の症状、生活習慣や睡眠の質などなど。健康診断の問診票ほどじゃないけど、結構細かい質問が続く。
 
病院の外来時の問診票だと「風邪で熱あります」とか「今妊娠してません」とかいう感じで、「今すぐどうにか治したい症状と、その治療のために必要な情報」を訪ねてくるよね?今回の鍼灸院の問診票は「緊急には困ってないことも含め、体全体で何となく気になること全部」を聞いてくる感じ。…冗談だけど「もっと頭良くしたい」とか書きたくなったわ。



問診

記入した問診票を元に先生とお話する。ここで改めて「特に気になること、治したいこと」の特定を進める。「何でもいいから健康に!」じゃ、施術のしようがないもんねー。私は「婦人科、睡眠の浅さ、胃のもたれ、眼精疲労と肩凝り」、よく聞いてなかったけど相方は「毎日のように壊れるお腹、無自覚に凝ってた肩」に対しての治療を行ってもらうことに。



いざ、鍼を刺す

注射もそんなに好きじゃないからちょっと怖かったけど、初めての鍼はほとんど痛みはなかった。鍼の太さ自体が注射の針とは違うしね。鍼を刺すことで、かたくなってる筋肉をほぐし血流を上げる、というのが鍼治療の仕組み?らしい。そんなことも良く知らず予約する私。

刺した場所によっては、奥の方で「響く」感じがあるということだったけど、不感症なのかあんまりよく分からんかった。刺す時より抜く時のが、場所によって痛かったかも。



灸もするよ

事前に「して欲しくないことはありますか?お灸とか?」と聞いてくれたけど、こうなったら(どうなった?)何でもござれだ!治療内容により、私は鍼と平行して灸もしてもらった。家でも「せんねん灸」はしたことがある。あれは小さいし、そこまで熱くならないよね?
←今家にあるのはこれ。
今回してもらった灸も、直接体にモグサを乗せたわけじゃない。でもちょっとの間は「結構熱いんですけど。このまま我慢してたら焦げませんか?」というくらい熱く感じた。我慢してたら、そのうち熱さが引いたから安心したー。もちろん焦げてません。



素敵な鍼灸院

鍼灸の施術の後、超音波を使った治療、マッサージ的なもの、脚の骨を整える作業をした。他の鍼灸院を知らないけど、いくつかの整体経験を考えると、非常に丁寧な治療をしているとこだと思った。
 
料金も非常に良心的。院内も清潔感と落ち着きやすさを兼ね備えており、先生も話してて安心感のある女性だった。(相方が過去に行ったとこは、清潔感に難ありな感じだったとか。体を触ってもらう場所は清潔感大事だよね。)



後からきた影響

施術直後は特に変わったことはなかったが、その日家に帰って入浴した辺りからなんだかいつもと違った。なんとなーく体がダルい。治療の影響でダルくなったり眠くなったりすると聞いてたから、それがやっと出てきたらしい。

ダルくて週末なのにお酒を飲む気にもならず、そうそうにベッドへ急ぐ私。相方はダルいと言いつつ、遅くまで飲みつつ起きてたみたいだけど。次の日も朝から出かける予定だった。起き出せない程のダルさはないけど、ほのかにダルい。予定を済ませて家に帰ったら、やっぱりダルくてダラダラ過ごす。
 
「全体的にダルい」以外で言うと、婦人科対策のために鍼灸してもらった辺りにずーんとした感覚が残っている。肩をもんでもらった時のように気持ちいいような、重たいような感覚。あとは、何となく皮膚感覚が敏感になってる気がする。いつもより、お風呂のお湯の温度や空気の冷たさが、皮膚に染みるよう
だ。



今後

緊急に何かを治したくて行ったわけじゃないので、間を詰めて通う予定はない。鍼灸治療自体が、即効性のあるものじゃないと思うし。特に困った症状がなくても、「自分をトリートメントしてもらう」のは何となく気持ちがいいよね。また気が向いた時に、予防医学的に時々行ってみるのもいいかもと思った。





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村