サロンでのスカイプ座談会でスカイプデビューした私、この土曜日には仲良しゲイカップルとスカイプ茶話会をした。今回もとても楽しくて、ビデオ通話の魅力にはまっていきそうな予感。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">

 

ゲイカップルM君&J君からの追い込み?

普段はFacebookでのお付き合いをしている、遠方在住の仲良しゲイカップルがいる。先日相方がFacebookにアップした「もらったお魚食べたよ」情報に対し、カップルの片方のJ君が「いつ泊まりに来るの?(相方の)M君が早くって言ってる」とコメントを付けてくれた。…アップしたお魚の話には一切触れてない。面白い。

半年くらい前にM君と地元香川で会った時「もうすぐJ君と一緒に住むから、そしたら泊りに来て!」と言われていた。2人が住む遠方の街には行ったとこのない私たち、観光がてらそのうち行きたいな〜と思いつつ具体的な計画は立てずにいた。そしたら今回、しびれを切らした2人(M君だけ?)から追い込みが入った。

先月沖縄に行ったばかりで、来月東京にも行くし資金的な問題が…。会社もそんなに頻繁に休めんよねー。2人の住む街に行くなら夏ぐらいかなー?どうしよ。とりあえずFacebookでは「そのうちな」的な返事をしてから「あ、とりあえずスカイプでお話すればいいかも」と思いつく。それで今回の茶話会と相成った。



お互いの日常を覗く

相変わらず不安定なスカイプ、安定するまで時間がかかった。結局先方はPCより携帯のが安定するということで、PCと携帯でのやり取りとなった。通信機器を携帯に変えたM君、「これなら探検ができる〜」とうろうろして、2人の部屋を私たちに見せてくれる。

部屋数の多いマンションを購入した2人、それぞれの部屋や私たちが泊まるとき使う部屋を案内してくれる。M君はJ君が見てない隙に、勝手にJ君のクローゼットを開けて「汚いね〜」とか言いながらそれも見せる。後でJ君が怒ってたわ。

こちらはPCで映しにくいけど、私も頑張って部屋をうろうろ。洗ってない皿とかが映ってしまって「生活感ある〜」とか言われる。…そういうことするなら、片づけとくべきだった。まぁカッコつけても仕方がない。これでいいのだ。

ついでに言うと、私たちはもう入浴してパジャマだったので「もうあとは寝るだけ仕様なんだ!」と言われた。彼らも「次はこっちもそうする〜」と言ってた。そう、部屋着でもおしゃべりできるのがスカイプの良いところ。彼らはこっちが化粧してようが、どんな服着てようが気にしないしね。



話が弾むね〜

ちょっと無言になったりしても、電話と違って相手の様子が分かるので、そこまで焦らなくてもよい。複数の人が同時に話すと声が聞こえなくなるが、それさえ気を付ければ同じ場所にいるみたいに会話が楽しめる。それぞれ飲物飲んだりトイレ行ったりしながら、2時間ちょっとがあっという間に過ぎる。

話はお互いの仕事や日常生活のことが中心。 

【話題になったエピソード】
  • J君の部屋(今の部屋も実家も)が決してきれいとは言えない件
  • 2人の部屋の家具のほどんどが「もらい物」で構成されていること
  • 残業で遅くなるM君を駅まで迎えにいく優しいJ君
  • J君の作るご飯が「薄味だ」と言ってソース類をかけて食べるM君
  • 相方のプチ潔癖が2人に「意外〜」と言われた件
  • 私が髪をバッサリ切ったこと
  • 地元団体Pの会に久々参加したこと、香川の共通の知人の話  などなど。



お泊りの計画

そもそもの始まりである「お泊まりの相談」は最後の最後になった。「行くなら夏ごろかな〜?」と私たちが言うと、「夏ならこの部屋から花火大会の花火が見える!」と言う。それなら花火大会に合わせて行こうということになり、一応日程が固まった。近日になったら改めて予定を詰める。

「こっちにきたら何が食べたい〜?どっか行きたいとこある?」と言われて困る私たち。なんとなーく特殊な食文化があることは知ってるけど、具体的には調べてないよ〜。それぞれ思いついたもの、場所をあげていく。当日までには少しは調べてリストアップしないと。観光はしなくてもいいけど(2人曰く、あんまり行くとこないらしい)、食事は計画立ててしたい!

そしてなぜか「部屋で花火を見ながら「桃鉄(桃太郎電鉄というゲーム)」やろうね!」と言われる。…いいけど、なぜ桃鉄…?他にもカードゲームとか将棋(私たちがちょっとだけ嗜む)とかを用意してくれるらしい。なんか学生時代に誰かの部屋で飲んだ時みたいなノリで楽しい!
 


顔を見て話す良さ

長いこと話をして、お互い眠くなってきたところでお開きとなる。早い段階でJ君は眠そうにしてたしね。スカイプ終了後にFacebookで「楽しかった!またやろうね!」と言ってくれて嬉しい。いや〜、スカイプ、ネットの技術、すごいね。

次の日も妹に用事があったので、電話をかける代わりにFacetimeで呼びかけてみた。「何でFacetimeなん?」って言われたけど、姪っ子の顔も見えるしなんか楽しい。結局それも1時間くらい話してしまった。今後、遠方にいる友人とかとビデオ通話することにハマるかも。遠距離の恋人や友人と話をする際は、一度試してみて〜。あ、世間の皆さんは既に取り入れてるかな?




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村