最近、ブログのお客様から「似た印象のブログがある」と教えていただいた。訪問してみると、似ているかどうかはさておき、女優さんや芸人さんへの愛溢れる分析がとても面白い。L的視点で冷静に対象と自分の心の在り様について書いていて、私とは違った切り口で「赤裸々」である。

「ほぼ月刊お気になさらず。」 ←byぺぺ氏。 




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




テレビでL萌え
 
書き手のペペ氏は「熟女好き」らしく、その点は私ではなく相方と重なる特徴。さっそく相方にもブログを教えて、「熟女好き、しかも痩せてるよりぽっちゃりが好きなんだって」と話してると、「それはとてもレベルの高い熟女好きですな」と言ってた。熟女好きも奥が深いらしい。

 ペペ氏は綺麗な女優さんも好きだが、殊の外女芸人さんが好きらしい。「日本エレキテル連合」の中野氏が好みとのこと。……中野氏って若いよね?熟女カテゴリーに入るの?コントの役柄に萌えるのか?

私はあんまりテレビの中の人とかに萌えないタイプだが、最近テレビを見ていて「L萌え」を感じる瞬間があった。ちなみに久世氏にはL萌えという感じではない。何かそういうのを超越した感じ。でも、抱いていただける瞬間があるとすればやぶさかではない。有り得んけど。そして上から〜。

 

イモトアヤコ氏

毎週日曜日は19時からの「鉄腕ダッシュ」の流れで、なんとなく「イッテQ!」を見てしまう。そして最近「イッテQ!」に出てるイモトアヤコ氏の姿に「萌え」てしまったのだ。

ちょっと前に、イモト氏の次なる挑戦として「アイガー登山」の発表があった。スタッフからアイガー登山を伝えられたイモト氏、その過酷さにビビり、抵抗の気持ちを見せるものの、最終的には挑戦を決意する。太い黒マジック眉で真面目に決意を語るイモト氏、その仕事に対する真摯な姿勢、ひたむきさに私は心打たれ、「萌え」ってなったのだった。

前回の放送は名場面総集編的な構成で、スタッフがくどいほど絡みを要求する蛇のことについてイモト氏がキレてるシーンが流れる。どんな過酷なこと、恐怖を感じることにも、決して怯むことなく挑戦するイモト氏。そんなプロとしての意識の高さ故に、何度も蛇を登場させるスタッフの安易な考えにキレるのだった。

自分の恐怖を克服しようと懸命なイモト氏、プロとして現場の雰囲気や番組の出来を考えるイモト氏、そんなあくまでも真面目に芸人としての矜持を貫く彼女の姿。あぁ、私って「人目を憚らずに自分を貫く人」が好きだわ〜って思うのだった。



やっぱり面食いじゃないな〜

今までお付き合いした方、そして相方にも申し訳ないが、「やっぱり私は面食いじゃないな〜」って思う。ペペ氏や相方のように「熟女好き」とかそういう、外見的特徴で人を好きになることってないんだよな〜。

私はやっぱり「遊ぶのに一所懸命なワンちゃん」的な人が好き〜。私の愛するちょっと育ち過ぎちゃった柴犬は、東京で元気にやっているだろうか?




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村