相方が不在なので、今まで車で行っていた場所に、他の手段で行かなければならなくなった。こういう時に相方のありがたみをを感じるのは現金だろうか?

私が利用可能な移動手段は「徒歩」「公共交通」「自転車」。普段はこれで全然困ってないが、月に1度の婦人科通いがなかなかの難関だ。来院者は皆車できてるみたいで、公共交通利用がとっても不便な場所にあるのだ。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




婦人科への道のり

各交通手段で婦人科までかかる時間は以下の通り。

【婦人科への移動手段別所要時間】(グーグル先生調べ)
  • 車……20分 
  • 徒歩……2時間弱
  • 自転車……1時間弱(徒歩の時間から推測)
  • 公共交通……1時間弱(徒歩20分含む)
公共交通だと最寄駅(ことでん)から徒歩で20分程かかる。……これだから車社会は。車以外の方法で1番手っ取り早いのは自転車かなと思って、当初は「久々自転車生活再開だ!」と張り切っていた。しかし……自転車も結構大変なのだ。現状は徒歩20分を含めて、公共交通での移動に甘んじている。



自転車の問題
 
IMG_0101
↑私の愛車♡「BRUNO Minielo Road Dorop 20」

私の自転車はタイヤは通常より小さいが、一応スポーツタイプ自転車の仲間なので、車体も軽くスピードも出やすい。変速ギアもついてるから、道の状況や自分の体力に合わせて調節もできる。 買った当初は、相方とちょっと遠方までポタリング(自転車の散歩)に行ったりもしてた。

最近図書館へ行く時なんかに、久々に乗ってみたのだが、これが……意外と疲れる。いわゆるママチャリよりサドルが高い関係上、股間(失礼!)が痛くなりやすいのだが、それ以上に腕が疲れる。腕に体重がかかりやすいのと、タイヤの衝撃がダイレクトに腕に伝わるのとで、図書館への往復30分だけでも結構辛い。前はこんなことなかったような……。



対策を模索

買った当時から5年位経ってて、最近はあんまり乗ってなかったから、それなりに体力も落ちてるんだろうな〜とは思う。でももともと筋力も柔軟性もないタイプだから、落ちる体力って何?

とりあえず私よりエクササイズ女子な相方に相談。 相方は自転車で「香川→愛媛→しまなみ海道→広島→岡山→フェリー→香川」のルートを辿ったこともある強者。筋トレ関係にも詳しい。「これって、体か固いせいなのかしら?」と聞いたら、「う〜ん、それより腹筋じゃない?」とのこと。「チャリダーの皆さんは腹筋で背骨を支えるようにしてるみたい」という。……やっぱり腹筋が基本ね。

全身の筋力がない私だが、とりわけ腹筋が弱いようだ。だから普通体型のわりにおなかポッコリ。 一昨日テレビで見た赤座美代子氏ばりに、腹筋鍛えた方がいいよな〜とは思う。しかしエクササイズは続かないのが分かってるので、とりあえず日々の生活の中で気をつけることにする。

徒歩通勤
時や仕事中など、できるだけ姿勢に気をつけて腹筋を鍛えるのだ。この方法、劇的には効果はないが、続けてるとちゃんと体型が変わってくる。気をつけるようになって、前よりはおなかが出てないと思う。でも自転車用の筋肉には足りないかな……。



カッコいい自分を励みに!

先日自転車で友人宅に行った際に、友人たちに私の自転車を誉めていただいた。一応グローブとかするんだけど、それも「なんか本格的でカッコいいね!」って。うふふ。

IMG_0082
↑左が私の。今はもうヨレヨレだけど。

せっかく持ってる道具だし、私の体力さえ整えばとてもよい移動手段だ。自分でも「イカした自転車に乗ってるカッコいい私」がちょっと気に入っている。あ、自画自賛が痛いのは承知です。そういう気持ちをモチベーションに、体力向上に励もう!




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村