DVDのネットレンタルはとても便利で、気になる映画やドラマをリストとして登録できるのがいい。「あ、この映画見たいな」ってなっても、すぐに借りないと忘れるでしょ?リスト登録しとけば、そのうち届くからね。

この前見たのは、久世氏の相棒だった風花舞氏が出演していたドラマ。ドラマの内容自体が宝塚にちなんだものとなっている。



ドラマの概要

主人公は福島県に住む、宝塚に憧れている高校生君子。母親と介護の必要な祖父との暮らしの中で、宝塚への受験のために家族に内緒でバレエ教室に通っている。衰退していく田舎町の閉塞感、家族との関係に息苦しさを覚える君子や同級生の様子が描かれる。

風花氏は君子が通うバレエ教室の教師役。バレエ指導の様子はさすがとしか言いようがない。メイクや演技が妙に色っぽくて、ストーリーと関係ないところで勝手にドキドキしてる私。久世氏も風花氏も、もっとテレビで見られると嬉しいなーなんて。

「宝塚受験」が話の中心にありはするが、これは「田舎の若者が抱く夢の形の1つ」というモチーフでしかない。宝塚に関係するような映像は、宝塚雑誌がチラッと映るのと、最後の場面で花の道や大劇場が出てくるくらい。そうそう、その最後の場面に入団2年目くらいの野々すみ花氏ほか1名が、音楽学校の生徒役でチラッと登場してた。



母親の愛の重さ

君子の家は両親が離婚しており、稼ぎ手は母親だけ。君子と要介護の老人を抱える母親の苦労は、それは大変なものがあるだろう。もちろん君子も家事や介護の重要な担い手であり、それと宝塚受験との間で悩むのである。

ある日、バレエ教室通いや宝塚受験のことが母親にばれてしまう。母親は「毎日私がくたくたになって働いてるのは何のためだと思う?」「あなたに肩身の狭い思いさせないために、人並みに大学へ行かせるために頑張ってるんじゃない」と君子を責める。君子は「私にはやりたことがあるの」と言うのだが……。

この場面を見ながら、「あぁ、親の愛とは子供を縛る鎖のようなものよ」と思ってしまった。




親の人生と子の人生は別物

子供が育つ家庭環境は、その子の人生に大きく影響する。しかし親の人生と子の人生は別物。親が子のために苦労してることを押し付けられても、子供は困るだけでどうしようもない。こういう押しつけが酷い親だと、子供だってつい「産んでくれって頼んだ覚えはない」とか言っちゃうよね。

親子関係でも夫婦関係でも、家族と言うのはとても難しい。「家族のために頑張る」というのは美しいことのように言われるが、それは本人の中の動機付けに留めてもらわないと単なる「独りよがりの押しつけ」になりかねない。責任感も程々にしないと、頑張り過ぎのストレスで家族関係自体がダメになる。




尽くすことも「自分の喜び」と認識すること

誰かのために尽くすこと、それは本人の喜びだからやってるということをきちんと認識した方が良い。「喜びなんかないけど、立場上仕方なくやってる」こともあるだろうけど、それで自分が不幸みたいに考えるのは間違いだ。どんなことでも「やるか、やらないか」を選べるはず。

「やらない」を選んで誰かが困ったとしても、その状況、罪悪感を引き受ける覚悟があればいいんじゃないかと思う訳で。困った誰かは、その人自身で道を切り開いていくだろうし。それぞれが「自分で選んだ道だ」という信念さえあれば、どんな困難が起きても「それも自分が選んだこと」と思えるはずで、他人を恨んだりしなくて済む。




私の道はどこへ

私はどうも、自分で思っているより人に尽くすタイプらしい。相手にどう思われるかとかは気にしないけど、「こうした方が相手が喜ぶな」「これをしないと相手が困るだろうな」ということを先回りして考えてしまう。それは、おしゃべりな割に肝心なことは口にしない両親に育てられたせいだろうとも気付いている。

相方のことにしろ、実家家族のことにしろ、そういう先回りの配慮で自分の首を絞めている部分がある。自分では「それをすることを自分で選んでいる」と思っているつもりだが、周囲の人からすれば「もう放っとけばいいのでは?」というくらい考え過ぎてるみたい。

では自分のやりたいことだけやろうかと考えてみるけど、私の喜びは自分以外の人との関係の中にあるようなのだ。相方みたいに「自分1人でも幸せ」な人じゃなく、コミュニケーションがあって初めて幸せになれるタイプ。うーん、私って自分がないのかも……。



まぁとにかく

私の幸せの在り所がどこであれ、とにかく「自分の人生をもっと自分で操縦しよう」と思う訳で。今の状況だって、意識的にせよ無意識にせよ、私が積み重ねてきた選択の結果なのだ。それをもっと能動的にすれば良いってだけだもんね。

とりあえず「仕方ないじゃん」と思うことは、なるべく無くすようにしていこう。とか言いつつ、なかなか断ち切れないしがらみもあるんだよな……。あー、人生って難しい(ドラマの中で君子の同級生が言った台詞)。





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村