1週間ほど遠方に修行に行っていた相方、修行の後ちょっとだけ観光して今日には戻るとのこと。今回の修行は、東京での修行とは少々内容が異なる。この修行に関しては、いずれ詳細を記事にできそうだ。

東京での修行も、今回の修行も、私たちの大きなビション「人生の楽園」の一要素という意味では一貫性がある。そのビションはどんどん広がりを見せており、私は相方の発想に従いひたすら情報収集する毎日。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">





「狩猟」への興味

相方は「狩猟免許」に興味を持っている

↑具体的に興味を持つきっかけになった作品。漫画も人生を変える。


↑最近狩猟について知りたくて読んだ著作。ベテランから若手までのいろんなケースが読めて面白い。

その後周囲の人に話をしたところ、同じように興味を持つ人がチラホラ。地元香川に「狩ガール」がいることを教えてもらったりして、多いに盛り上がる。

↑昨年の今頃には、こんなイベントがあったらしい。行ってみてかった!またやらないかな〜?

L友の宝塚男役系美女H氏も狩猟免許に興味ありらしい。もともと「的を撃つ系」のスキルを持つ彼女、猟銃とかイケるんでない?ということで、相方が免許取るときには一緒に取ってもらおう。




「養蜂」への興味

似たようなベクトルで、「養蜂」もしてみたいという相方。早速情報収集を開始すると、県内だけでも結構たくさん養蜂さてれる方がいることが分かる。

まず、香川でハチミツと言えばここ、という感じの「峰山ハチミツ」のお店に行ってみた。

「峰山ハチミツ」 ←ハチミツ関連商品の販売だけでなく、楽しいイベントの企画もされてる。

fullsizeoutput_99e
↑峰山は高松駅からでも車で20分もあれば着くので、街中からすぐに行ける田舎である。
fullsizeoutput_99f
↑お店感もしっかりあって、観光客でも安心ね。
fullsizeoutput_9a0
↑買ったもの。アイスにはもちろんハチミツがかかっている。市販品よりサラッとマイルドね。
fullsizeoutput_9a1
↑店内掲示物(雑誌の切り抜き)から、使えそうな情報をいただく。相方、お店の人に話を聞いたりしないんだもの。このヘタレめ!


先日香川の東の方をウロウロしてた時、田舎の風景の中に突然「ハチミツ」「ブルーベリー」の幟が出現。興味があるのでお店を探したけど、畑や倉庫があるばかりで、それらしい建物を見つけられずに断念。そしたら、高松市内でそこのハチミツを販売するとのことなので行ってみた。


「『ミツバチと共存できる環境を』/木村農園」←「東かがわ活勢隊 HP」より。

fullsizeoutput_9d3
↑試食した感じでは、こちらも癖のない食べやすい味だった。
fullsizeoutput_9d4
↑一緒にもらった産地「東かがわ」のパンフ類。

相方不在時に友人を誘って出かけたが、私はしっかりお話を聞いてきた。養蜂家の方もおられたので、「見学とかさせてもらえますか?」と聞いてみる。「予め電話いただけたら大丈夫ですよ!」って、親切だったよ!でもその時もらった名刺が見当たらない……。

また同僚K氏とこんな話をしてたら、何とお父様が養蜂をやられてるとか!すかさず「見学お願いしたい!」と申し出る。やっぱり妄想でも夢でも口に出してみるもんだね。こうやっていろいろ繋がっていくのだ。

↑こちらはあの「銀座」の街中で養蜂されてる方の著作。素人目線なので、門外漢の私でも楽しく読めた。



全部諦めない

相方のやりたいことはどんどん増えており、私もそれにつられて興味が湧いてくる。実行者はほぼ相方になると思うけど、私はサポートする側として活躍できそうな気がしてる。

何かを始めるとき、「いろいろ手を広げるのでなく、1つに絞って極めろ」とか言われそうだけど、私たちとしては全部諦めないでやろうと思っている。それぞれは小さくていい、それを積み重ねることで私たちの楽園を作りたい。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村