「清水宏」という舞台人がいる。「スタンダップコメディ」というジャンルのコメディアンだ。9月に玉藻城であった公演を1人でフラッと見に行ったら、そのエネルギーの凄まじさに圧倒されっぱなしだった。

公演を観た後、記事を書こうとしたが、彼の凄さを文章にできる気がせず放置。年明けに再び清水氏が香川に来ることを知り、改めて記事にしてみることにした。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">





清水宏とは

公演での簡単な自己紹介では、もともとはアングラ劇団で芝居をやっていると言っていた。wikipediaによると、「早稲田大学→山の手事情社→石井光三オフィス→フリー」という経歴のようだ。役者、声優、ラジオと、幅広いジャンルで活躍されているようだ。

「清水宏(コメディアン)| wikipedia」 ←情報確度は知らんけど、参考までにどうぞ。

「清水宏 Facebookページ」  ←こちらがHP代わりの様子。



9月の公演

私が9月に見たのは「清水宏のジャパニーズ・ターミネーター」というタイトルの公演。清水氏が「エジンバラ・フェステバル・フリンジ」に参加した時のハチャメチャな苦労話を、常に全力疾走のマラソンスタイルで語るというもの。

客席を巻き込む手腕に長けていて、観客は皆、清水氏の作る大きな渦に巻き込まれる。特別なことはなにもしない、しかし圧倒的に面白く、時に涙を誘うストーリーテーリング。

これは……今まで見たことないタイプの笑いだ!と思った。面白い漫談をする人はいるが、そういうのともまた違う。ただただ全力疾走なだけなのに、会場は特別な空気に包まれるのだった。



年明け1月の公演
 
清水氏、次なる香川での公演は1月20日(金)。他にも日本各地、海外でもこまめに活動されてるようなので、皆さん是非一度見にいってみて!その魅力はあの圧倒的エネルギーを浴びてみないと分からないよ! 

↑私は早速予約したよ!



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村