今回の大阪への旅では、以前から泊まってみたかった宿にお世話になった。行きたくなったきっかけは、オーナーの方が書いていたゲストハウス設立までのブログを見つけたこと。

「私が大阪でゲストハウスをつくるまで」 
↑かなり細かいことまで書いてあるので、これから宿を始めたい人には参考になると思うよ。

ブログを見つけた時は、ちょうどこのゲストハウスがオープンする直前だった。そこから宿のHPを見つけ、Facebookやツイッターをフォロー。相方が1人で大阪に行くときに、偵察?に行ってもらったり。そして、今回念願叶って泊まることができた。

「LODING & KIN OSAKA HP」 ←ゲストハウスのHP。素敵なデザイン!
「LnK osaka | Facebook」 ←ゲストハウスのFacebookページ。
「LnK_Osaka | Twitter」 ←オーナーさんのツイッター。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">

 

難波エリア、最寄駅は御堂筋線「大国町駅」

観劇旅行だった今回の旅、実は観劇会場と宿は電車で30分程とちょっと離れている難波エリアだった。それでも泊まってみたかったの!だってHPが凄く素敵なんだもの。
fullsizeoutput_cd2
最寄駅は複数あって、御堂筋線大国町駅、堺筋線恵美須町駅などなど。私たちは急いでいたので、高速バスが着くJR難波駅からタクシーで行った。10分くらいかな?
fullsizeoutput_cb2
大通りから少し入るし、目の前に神社があるせいか、エリアの割に静かで空の広い場所にある。



木の温もりとセンスの光る内装

古い民家をリノベしたというこちらの宿、よくあるセルフリノベーションのざっくばらんさとは違い、各所にオーナーさんとデザイナーさんのセンスが光る。
BlogPaint
↑宿の入り口は躙戸(にじりど)のように、少しかがんで出入りする。面白い。
fullsizeoutput_ccc
↑靴箱の上。
fullsizeoutput_cc7
↑宿の受付が見えてくる。宿泊スペースは2階、1階にはシャワーブース、洗面台などがある。写真撮り忘れた〜。
fullsizeoutput_cc1
↑受付カウンターの上もなんかお洒落。




施設案内

こちらは2つの個室(各2人まで宿泊可)、女性用ドミトリー、男女共用ドミトリーがある。今回私たちは和室の個室を予約、外国の方には和室は喜ばれそうだね。
fullsizeoutput_cc5
↑2階の廊下。
fullsizeoutput_cb7
↑こちらが和室の様子。三角のお部屋。机が置いてあるのが便利だった。
fullsizeoutput_cd9
↑反対側から撮影。やっぱり畳はいいね! 



私が1番惹かれた「リビングバー」

私がこの宿に惹かれた1番の理由が、「リビングバー」があること。宿の1階にコーヒーやビールがいただけるバーがあるのだ!ここでオーナーさんや他のお客さんと語らう、おぉ〜素敵じゃない?
fullsizeoutput_ccf
↑外から直接バーに入ることもできるし、受付カウンターの横からも出入りできるようになっている。 

私たちも泊まった日の夜、出発の朝にそれぞれ1時間以上お話させてもらった。夜には泊りじゃないお客さんも交えてお喋り、ゲストハウスに求めていた憧れの時間〜。
BlogPaint
↑バーの真ん中にはなぜか木が。これもなんか面白いね。fullsizeoutput_cc3
↑パタゴニアっぽいデザイン。なんかお洒落。オーナーさんがイメージを伝えたら、デザイナーさんが考えてくれたらしい。
fullsizeoutput_cb5
↑こんなバーでいただくビール、美味くないわけがない。
fullsizeoutput_cd1
↑私はアルコールがしんどくて、レモンシロップをお湯で割ってもらった。



オーナーさん
 
まだお若いオーナーさん、以前は会社員をされていたとか。一見飄々とクールに見えるが、多分とっても話好き。宿を始めるまでのいろんなお話を聞かせてもらった。自分で何かをやるのは楽しそうだけど、現実的なことも考えないといけない、ふむふむ。

音楽好きとのことで、バーには時間やその時の気分、バーにいるお客さんに合わせた音楽が流れている。宿をすることになってから、家具や雑貨のお店を回るようになったとのこと。そんな話がしたい方は、宿泊利用じゃなくても是非バーに行ってみよう。



とにかくおすすめです
 
昨年の夏にオープンしたばかりのピカピカのゲストハウス。お客さんは女性が多いらしい。HPの写真を見たら、お洒落な女性に選ばれそうな雰囲気だもんね。

宿泊スペースもゲストハウスとはいえゆったりしてて、それがリーズナブルに利用できるのはいいよね。それに加えてそこはかとなく漂うお洒落な雰囲気、小さい宿ならではの落ち着く感じ、そしてリビングバー。大阪の方はオーナーさんとお話にバーへ、それ以外の方は大阪を旅する際は是非泊まってみて!




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村