昨年春に東京で初めてゲストハウスを利用した。その後いくつかのゲストハウスにお世話になって、その文化にすっかり慣れてきた。

トイレやシャワーが共用でもそれほど困ったことはないし、他人と一緒の部屋に寝るのも気にならない。大学のサークルが年に何度も合宿するところだったので、それで慣れてるというのはある。今回2泊目にお世話になった宿は、1泊目の宿とはまた違った魅力があった。

fullsizeoutput_c8d

「ホステル ドロップイン大阪」←2泊目にお世話になった宿のHP。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">

 
 

大阪駅徒歩10分の大規模ゲストハウス

fullsizeoutput_c80
こちらの宿は、大阪駅から徒歩10分程というなかなか便利な場所にある。近くにはシンフォニーホールもあるし、私たちが観劇したABCホールも徒歩圏内。観光やバックパッカーにもいいし、ビジネス利用にも向く感じ。

ビル全体が1つのゲストハウスになっていて、各種サイズの和室の個室のほか、男女共用と女性専用のドミトリーがたくさん。3階にはシャワーブースや共用リビング、キッチン、売店も。個室もあるから、ファミリーでの利用もいいよね。



女性専用ドミトリー

fullsizeoutput_ca9
私たちが利用したのは「女性専用ドミトリー」。こんな感じで広い部屋にたくさんのブースが並んでいる。カプセルホテルっぽい感じね。
fullsizeoutput_c8e
↑ベットの様子。カーテンを閉めてしまえば、それなりにプライベートは確保できる感じ。
fullsizeoutput_c82
↑枕もとには簡単なサイドボード、照明、コンセントがまとまってある。南京錠を持っていれば、鍵をつけれられる引き出しも。秘密基地みたいで楽しい。 



共用スペース

fullsizeoutput_c85
↑女性専用ドミトリーのあるフロアのエレベーターホールの様子。
fullsizeoutput_c9a
↑トイレは普通のお店とかのトイレと同じ感じ。広くて綺麗。
fullsizeoutput_c89
↑女性専用ドミトリーのドアの横には、ドレッサースペースも。椅子まであって、ドライヤーを使ったりお化粧したりするのに便利ね。 
 fullsizeoutput_c90
↑フロントで鍵が借りられるロッカーもある。貴重品を置いて外出したいときいいね。



共用リビングとシャワーブース

3階には共用リビング、キッチンと売店、シャワーブースがある。
fullsizeoutput_ca7
↑共用リビングの入口にある売店。すぐ近くにコンビニはないけど、ここでカップ麺とかお菓子が買える。
fullsizeoutput_ca0
↑共用リビング。とっても広い〜。
fullsizeoutput_c83
↑畳のスペースもある。外国人に喜ばれそう。
fullsizeoutput_c84
↑キッチンもあるから自炊もできる。冷蔵庫を利用するときは、名前を書いて入れれば良い。
fullsizeoutput_c81
↑ジュースやお酒の自販機、コインランドリー。
fullsizeoutput_c94
↑女性用シャワーブースの入口。
DDE92212-D98B-4935-BEEC-B90B11C9911D
↑6つあるシャワーブースも、朝のラッシュにはちょっと待たないといけない。24時間使えるから、空いてる時間に使うといいね。


簡単な朝食もついてる

fullsizeoutput_cfd
こちらの宿、トーストと飲み物の朝食が無料で利用できる。
fullsizeoutput_cfb
↑コーヒー、紅茶とトースト(バター、ジャム、あんこまで準備してある)で軽い朝食。いいね!
fullsizeoutput_cfc
↑使った食器は自分で洗う。



大規模ゲストハウスの理想形

ここまで大きな、そしてシステムの整ったゲストハウスを利用したのは初めて。プライベート空間が限られる以外は、もう普通のビジネスホテルを利用するのと変わらない快適さだ。広々した共用リビングが利用できることを考えれば、ビジホより快適かもしれない。

小さなゲストハウスには人との距離感が縮めやすいという良さがあるが、そういうのを求めてない人はこういう大きなゲストハウスがいいかも。リーズナブルに宿を確保するなら、システムの整った大規模ゲストハウスは選択肢に入れるべきだと思うよ。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村