愛知と言えば、私たちが大好きなレシピブログを書いているミットゥンと相方のチャースケが住む地。

「ミットゥンのFood is Life!」← レシピもいいけど、イラスト入りのコラムが面白いよ!

ミットゥンのレシピはちょっと引くくらいシャレ山で、お店の料理みたいに美味しそう。そんなミットゥンが、行きつけとして紹介しているお店が1つだけある。せっかく愛知に行くので、そのお店に行ってみた!




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">





ビストロ カルナヴァル
 
fullsizeoutput_d27

「ビストロ カルナヴァル」←美味しいもの好きの大人が集うお店ですな。

料理にも店員さんの振る舞いにもうるさいミットゥンが、唯一記事に名前を載せているお店、それが「ビストロ カルナヴァル」である。どんな素敵なお店なのか、胸高鳴らせて行ってみた。

ちなみに金曜の夜18時くらいに電話したら、「今は席がないけど、1時間くらいしたら喫煙席でよければあります」と言われた。大きなお店ではないので、行くときには早めに予約することをお勧めする。

最寄駅は地下鉄名城線矢場町駅、私たちは宿から歩いて行ったけど10分くらいはかかったかな?帰りは雨と酔いに負けてタクシー使ってしまった。



こじんまりした大人のお店

fullsizeoutput_d30
周囲にあまりお店がない静かな場所にあった。入口も目立たない。そういうところも「知る人ぞ知る」感あっていいかも。お店はカウンター(喫煙席)6席くらいと、テーブル席(禁煙席)が3つくらいだったかな?

シェフとフロア担当の女性(奥様かな?)の2人でお店を回している。お2人の接客具合がまた絶妙なのだ。品があってプロとしての風格を漂わせつつ、一見客の私たちにも気さくに話してくれる。カウンターからはお2人のお仕事の様子がよく見えて、喫煙席だけどなかなか良い席だったよ(タバコ吸ってる人いなかったし)。
fullsizeoutput_d35
ちなみに、私たちの横には私たちと同じ年くらいの男女が座っていた。ヨレヨレ&ラフな私たちと違い、パリッとお洒落な感じ。話を聞いてたら、どちらもそれぞれ別の伴侶がいる既婚者同士だった。いい雰囲気だったけど、どういう関係?と勘ぐってしまう。そういう大人も集うお店。



いただいたお料理
 
こちらビストロという名の通り、気軽にフレンチが楽しめる。ジビエっぽいメニューも多かったよ。ではではいただいたお料理をご紹介。
fullsizeoutput_d37
↑「ラタトゥイユ」。お洒落だけと、どこかホッとするお料理。野菜が甘くて染みる〜。
fullsizeoutput_d2a
↑「岐阜美濃ポーク 肩ロースのロティ トマトとオリーブのソース」。ボリュームのあるお肉が、表面パリッと中は柔らかくて絶品!オリーブの良い香り〜。赤ワインが欲しくなる!
fullsizeoutput_d34
↑「オーヴェルニャット(ローストチキン・はちみつ・くるみ・サラダ・ブルーチーズのガレット)」。ガレット……初めて食べた。盛り付けが可愛らしくて、はちみつとブルーチーズのハーモニーが素敵。
fullsizeoutput_d1b
↑丸ごとの写真を撮らせてもらった後、半分に切ってサーブしてくれた。そんなシェフの心遣いが嬉しいね!
fullsizeoutput_d23
↑「ファー・ブルトンとバニラアイス」。しっとり濃厚な焼き菓子にバニラアイスがよく合う。美味しかった〜。



飲食店限定ビールとの出会い

こちらのお店、ワインを合わせたいメニューばかりだけど、ビールも置いている。ビール好きの相方の目に留まったのがこちら。
fullsizeoutput_d2b

fullsizeoutput_d22
飲食店限定ビールというのを置いていた。

「飲食店限定の国産プレミアムビール GARGERY」 ←とっても都会的なイメージのビール。

fullsizeoutput_d38
fullsizeoutput_d32
fullsizeoutput_d1f
このグラスも特別なグラスで、このビールを置くお店だけに提供されているらしい。確かに、ビールの香りを楽しめるし、飲みやすくもある絶妙のグラスだった。

酵母が生きた状態で瓶詰めされているので、瓶内でも熟成が進む。飲むときは半分くらいそのまま注いで、残りは瓶を振って底に溜まった酵母を全体に馴染ませて注ぐと、また違った味わいが楽しめる。酵母を馴染ませると、そのまま飲むより味がまろやかになる。

飲食店限定にしているのは、瓶内熟成なため取り扱いに注意が必要なこと、また味わい方をお客さんに説明した上で提供するためかなと思われる。何にせよ、美味しい。フレンチやイタリアンなど、ワインを合わせたいような料理とともに楽しむと良いビールだと思う。それだけ深い味がするビール。



堪能!

お店の雰囲気、お店の方の接客、お料理、全てのレベルがとても高いお店だった。これは……シャレ山ミットゥンがおすすめし、通い詰める?のも頷ける。これだけ総合力が高いお店にはそうそう出会えない。

このお店は……あまり若い人には行って欲しくないかも。それなりに年齢を重ね、自分なりにお酒や料理の味が分かるようになった人に行ってもらいたいかなー。行くときはできれば少人数で、お酒や料理とちゃんと向き合いながら楽しんでほしい。間違っても宴会なんてしないで!

と言う訳で、年は食ってるけどまだまだお子様気分な私たちが、大人の世界を垣間見た夜でした!



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村