愛知の旅、書きたいことがまだまだ残っている。美味しいものを食べたら、それを広くお知らせしたいとうお節介な欲求もあるしね〜。

本日は、仲良しゲイカップルのM君ご推薦のピザのお店をご紹介。「名古屋でわざわざピザ?」と思った方いるかな?こちらのピザはただのピザではない、「世界一のピザ」なのだ!



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">





世界チャンピオンのお店「ピッツェリア トラットリア チェザリ」
 
M君が案内してくれたのは、「ピッツェリア トラットリア チェザリ」というお店。最寄駅は地下鉄名城線、鶴舞線の上前津駅。大須の商店街の中にあるお店。

お店に着くと、隣のお店の前に大行列ができている。お隣は姉妹店の「ソロピッツァ ナポレターナ」で、共に世界一のピザが楽しめるお店。こちらはファーストフード的に手軽にピザを楽しめると言うことで、行列は出来てても回転は早い様子。

「ピッツェリア トラットリア チェザリ」←こちらがレストラン形式。
「ソロピッツァ ナポレターナ」←こちらがファーストフード形式。

fullsizeoutput_d5e
fullsizeoutput_d5d
「チェザリ」もお昼は予約できないし、12時過ぎたら満席状態だったので、早めの時間の来店をオススメする。私たちは段取り上手のM君のお陰で、12時前の入店ですんなり席に案内してもらえた。
fullsizeoutput_e14
↑入口入ってすぐ、おおきなピザ窯が見える。この帽子のお兄さんが世界チャンピオンらしい。J君の撮影依頼に快く応じてくれる気さくなお兄さん。J君、写真お借りしました〜。



お得なランチ

レストラン形式だけど、ランチの時間帯はとってもリーズナブル。週末は1500円で「前菜の盛り合わせ(スープ込の4種)+お好みのピッツァorパスタ+お好みのドルチェ+ドリンク」が楽しめる。平日なら1000円のランチもあるよ。

M君、J君、相方はランチを注文。私は……前日の晩に分不相応な?食事をしたせいか、夜中にお腹が痛くなってしまったので、ランチを食べきる自信がない。仕方なく単品のピザで涙を吞む。……旅行に大切なのは、強い胃腸!これに尽きる。



素敵なお料理ご紹介

 ではではいただいたお料理をご紹介〜。メインのピッツァやパスタはみんなでシェアしたので、4倍楽しめたよ。
fullsizeoutput_d55
↑「前菜盛り合わせ」。生ハムものってる!盛り付けもお洒落だね〜。
fullsizeoutput_d56
↑「パストラミのピザ」だったかな?生地はやや塩っけが強めの感じ。初めて食べる味だった。パストラミの風味が食欲そそるね〜。
fullsizeoutput_d57
↑なんか魚介系のパスタ。メニュー名を覚えてない……。とっても爽やかで、さっぱり食べられた。
fullsizeoutput_d58
↑こちらが世界一をとった「マルゲリータ」。シンプルだからこそ、腕が問われるメニューだよね。でも……私はお腹の限界で食べられなかった。
fullsizeoutput_d59
↑私が単品で頼んだ「クワトロフォルマッジ」。どうしてもブルーチーズに惹かれてしまうのだ。いろんなチーズの風味が良いね〜。
fullsizeoutput_d5a
↑ドルチェはこのように見本を見せてくれて、その中から選ぶ。どれもランチについてるドルチェとは思えない、しっかりしたボリューム。



デートにいいかも

お昼はリーズナブルに、夜はきちんと感もあるレストランとして楽しめるお店。内装の分かる写真がないけど、ナポリっぽい明るさはを表現しつつ、とてもしっかりした造りのお店だった。これは……デートにもってこいのお店かも。ほどほどのお洒落感、ほどほどのざっくばらんさ。

そういえば、店員さんはやたら元気が良かった。オーダーが入るごとに、フロアの人は厨房に向かって大声てイタリア語を叫ぶ。その辺がほどほどのざっくばらんさを演出してくれるね。あと、男性スタッフしか見てないけど、みんな外見で採用されたのかな?って感じの今風イケメンばかりだった。

BlogPaint
↑ランチの後、次なる目的地に向かう途中のM君&J君。M君、素敵なお店に案内してくれてありがと〜。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村