相方は先日から職業訓練に通い始めた。科目は「溶接」、訓練はポリテクセンター(職業能力開発促進センター)で行われる。久しぶりに毎日同じ場所に通う生活なので、「窮屈!」とか言い出さないか心配だったけど、今のところ毎日楽しそうで一安心。

訓練そのものは楽しそうで良かったが、訓練に付随する話の中にちょいちょい「むむむ〜」と引っかかることがあった。私には全く関係ないことなんだけど、そこは噂好きの下世話なオバさん。半ば悪口みたいな話だけど、ここで披露してみたい。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">





ハローワークの窓口で
 
職業訓練を受ける場合、申し込みはハローワークの窓口でする。一応ポリテクセンターとハローワークは別組織という体裁らしいが、だったらなぜハローワークで申し込みするんだろうか……。

相方はまず願書をもらいに窓口に行った。窓口には40代と思しき女性が。「溶接の訓練に申し込みたいんですが」と言うと、窓口の女性はこう言った。「溶接の訓練を受けたいとのことですが、以前に女性で訓練を受けて就職した方で、体がキツいとかで3ヶ月も経たないでやめた方もいたんですよー。大変ですが大丈夫ですか?」

ポリテクの訓練は行政の予算で行われるわけだし、訓練したはいいけど就職に繋がらないのは困るという理屈は分かる。窓口の女性も体のことを心配してくれたのかも知れないしね。

次に願書を出しに行ったら、前回とは違う30歳くらいの女性が。その女性も苦言を呈してきた。「前にも聞いたかも知れませんが、溶接は厳しい仕事です。それをやる覚悟ができたってことでいいですかっ!?」と、前回の女性より厳しめの口調で詰めてきたらしい。

後に訓練が始まってから、他の女性訓練生に話を聞くと、同じハローワークで申し込みをした人は全員同じようなことを言われたらしい。そのように詰められたせいで、申し込み自体をやめたおばさんの目撃情報まで……。



癒着じゃね!? 

職業訓練に合わせて、作業服を用意する必要ができた。今まで事務員一筋だった相方は作業服なんて持ってないので、新たに購入する必要がある。「ワークマンとかで買うの?」と聞くと、「1着は出入り業者から買うことになるみたい」だって。

入所式の日に業者が試着用の作業服を持ってきて、サイズを合わせて発注したらしい。女性用のサイズは用意がなかったので、後日となった。……持ってる人も買わないといけないの?他の店で買うんじゃダメなの?

結局相方は上着だけは買ったらしいが、スボンは後日の試着の際、いろいろあって「買いません」と断ったとか。断ったら、業者の人が面食らった顔をしてたらしい。断る人はおらんのかしらね。
BlogPaint
↑洗い替え用にワークマンで買ったつなぎ。溶接は火花が散るから「綿100%」でないといけないんだって。
fullsizeoutput_db5
↑こちらもワークマンで買った安全靴。女性用サイズもちゃんとあったよ。



訓練を休むタイミング

相方はもらってきた訓練の予定表を、なぜか冷蔵庫に貼ってある。見てみたら、それなりに休日があって羨ましい。「あなたの連休に合わせて、私も休みとって遠出しようか?」とか話してて、「ここ1日くらい休んだら?」と連休をより長くする算段をしていた。

職業訓練は訓練日程の8割以上の出席が必要で、それを切ると辞めなければいけないようだ。しかし体調不良とか就職活動などで休むことは認められているわけで、1日くらい適当な理由で休めばいいんじゃ?とかいう悪い誘いをしてたのだが……。

「連休の前後に休むと、土日の分のお手当(給付金)がもらえなくなる」と言う。どういう計算なのか相方もよく分かってないようだが、連休の前後に適当な理由で休むと、日割りでの給付金カットの恐れがあるらしい。そもそも適当な理由で休もうとするのがいかんのだが。

ちなみに止むを得ない理由で休む場合は、病院の領収書などの証拠書類の提出が求められるらしい。



外野のもやもやはほっといて

相方の話を聞いて、私は勝手にいろいろもやもやしているわけだが、本人は毎日楽しそうに通学?している。他の訓練生の様子や、訓練でどんなことをしているのか、学校に通い始めたばかりの子供のように嬉しそうに報告してくれる。

溶接を会得した暁には、パン型や薪ストーブを自作したいらしい。自分の作りたいものを自由に作れるようになるため、日々精進してくれ〜。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村