先日イケてるLカップルZ氏&E氏とダブルデート(って今でも言う?)をした。初対面の人も含まれる中、4人が共に嗜む同じ趣味の話を中心に大いに盛り上がる。あ〜、昼から飲む酒ってなんて美味しいんだろ。
fullsizeoutput_e6d
↑今回もお世話になった高松日曜昼飲み部「episode」

互いの普段の話などをする中でZ氏がやたら盛り上がっていたのは、「私の傍若無人さと、それを受け入れる相方の様子」。どうもZ氏は私タイプ、E氏は相方タイプらしく、Z氏はE氏に自分の振る舞いの正当性?を主張したいようだった。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">

 

似ているカップルに良く出会う

今回遊んだZ氏&E氏カップルだけでなく、今まで「自分たちとカップル具合が良く似ているな〜」と思った人たちが何組かいる。


  • 仲良しゲイカップルM君&J君
    M君の「いたずら好き」が私の「いじわる好き」に通ずる。段取り上手なところも!そして、それを傍迷惑そうな顔して受け流すJ君、相方を見ているようだ。

  • イケてるLカップルZ氏&E氏
    Z氏は私の振る舞いに、とてもシンパシーを感じている様子だった。私が相方に厳しめの愛を表す様子を聞いて、Z氏はE氏に「(ほら、こういう愛の表現もありよ!)しっかり聞いといて!」としきりに言っていた。


「躍動感の人」と「安定感の人」

これらのカップルを見ていると、世界は「躍動感の人」と「安定感の人」の2種類の組み合わせで出来てるように思えてくる。

【「躍動感の人」の特徴(私、きょうこさん、M君、Z氏)】
  • 段取り上手、人と連絡を取るのが苦ではない。
  • 整えること、処理することが得意。シャキシャキ!
  • 話好き、積極的に会話に参加する。
  • 行動にスピード感がある。せっかち?話すスピードも速め。
  • 自分の相方に対しては、「わがまま」と思われるような独善的な行動をとる。しかしそれは「躍動感組」一流の甘え方なのだ。


【「安定感の人」の特徴(相方、たけちゃん、J君、E氏)】
  • 段取りは他の人に任せたい。意外と付き合う人を選ぶ。
  • 好きなことには熱心だけど、他のことはあまり気にしない。
  • 聞き上手、興味のある話題だと熱く語ることも。
  • 穏やか、のんびりとした雰囲気。包容力を感じる。
  • 相方の独善的な行動を迷惑に思いながらも、「まぁいいか」でやり過ごせる度量の大きさを持つ。
※あくまでも私と相方を中心としたイメージです。




互いに違う部分を求め合う

「ストレスフルな人は体の大きな人に惹かれやすい」という研究結果があるらしいが、どうやら私もその1人のようだ。ふんわり体型は、その包容力でストレスを癒してくれるらしい。「躍動感組」は自らのストレスを癒してもらうために、「安定感組」の人を選んでいるとしか思えない。あ、「安定感組」の人すべてがふんわり体型ではないので、悪しからず。イメージね、イメージ。

では「安定感組」はなぜ「躍動感組」を選ぶのか。相方の話を聞いていると、「自分にはない素っ頓狂さが新鮮」なようだ。相方は私以前にもややエキセントリックめの人に惹かれてきたらしいが、時に目の覚めるような斬新な行動を眺めていたいのかも知れない。ストレスがないと、人は成長しないしね!

こう考えると、「躍動感組は、自家中毒的ストレスを相方に癒してもらう」、「安定感組は、ストレスフリーな毎日に刺激をもたらすべく相方と一緒にいる」という図式?が成り立つ。むむむ、安定感組の変態感が凄い……。



愛の形は外からは分かりにくい

相方はたまに「なんで(私と)一緒にいるの?」と思われている様子。私がいつも相方をいじめているようにしか見えないみたいでね。でもねー、どうやら私に相方が不可欠なように、相方にも私が不可欠らしいよ!

周囲からどう見えても、それぞれが最強の組み合わせ。全然違う2人だからこそ世界が広がる、補い合える。結局のところ、大いなる惚気なのだった。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村