先日ひょんなことから、90年代宝塚をリアルタイムで愛好していた先輩ヅカファンS氏とお知り合いになった。お芝居に造詣が深い方だったので「どんなお芝居を見られますか?」と聞いて見たら、「もともと天海祐希さんが好きで〜」というではないか!そこから広がるヅカトークの輪。

そんなS氏から「部屋を整理してたら当時の資料が出て来ましたが、ご覧になりますか?」との連絡が来る。そんなの……見たいに決まってるじゃん!20年以上前の宝塚の資料に胸高鳴る、ペーペーヅカファン2人であった。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">





20年の時を超えて

当時のファンの方々からすれば、昔見たことあるものもあるだろう。しかし当時から長い時を経てファンになった私たちからすれば、現役時代の資料は貴重品。もうウッキウキなのだ。

ちなみにS氏は長らく本棚に眠っているだけだった資料を「捨てるよりは」と譲ってくださった。私たちが引き取らないと言ったら、捨てるつもりだったらしい。もったいない!売ればそれなりの値がついたのでは……とか考えてしまう。いや〜、ありがたや。




はやる気持ちを抑えきれず

実はいただいてきたお宝の数々、まだきちんと見きれていないのだが、お宝を自慢したい気持ちを抑えきれない!そんなわけでちょっとだけご紹介したい。

なお、Amazonのリンクがあったものは載せているが、表紙デザインが違っているのは、東京と大劇場の公演の違いと思われる。リンクがないものは、ネットの中古市場で流通してないということか。貴重〜。

fullsizeoutput_e9d

↑天海氏と安寿ミラ氏が表紙の「歌劇」。天海氏、若いというより幼い感じ〜。

fullsizeoutput_e80

↑星組公演「白夜伝説/ワンナイトミラージュ」公演パンフレット。「ザ・タカラヅカ」というイメージの紫苑氏、さすが。

fullsizeoutput_e85

↑星組公演「うたかたの恋/パパラギ」公演パンフレット。貫禄が……すごいね。

fullsizeoutput_e8c

↑月組公演「珈琲カルバナル/夢・フラグランス」公演パンフレット。「昔妖精、今妖怪」な涼風氏の、妖精時代のお姿。

fullsizeoutput_e94
↑天海祐希写真集「CIEL」。既に完成された表情をしていて、今とさほど違わないイメージ。
fullsizeoutput_e88
↑写真集の中身はこんな感じ〜。フルカラーの写真が全くない、ちょっとアートな感じの写真集。



縁とは不思議なものだ

LGBT繋がりで出会ったZ氏にしても、今回お宝を譲っていただいたS氏にしても、宝塚とは何の関係もない場所での縁であった。ちなみにS氏とは「演劇+地元の美味しいもの」が繋いだ縁。

相方しかヅカトークする人がいなかった時は「他の人ともそういう話がしてみたい!」と思っていたが、最近は力まずとも縁が引き寄せられてるみたいだ。ブログのお客様で東京で会ってくださった方々ツイッターが縁で仲良くなった緑氏もそうだし、少し前に私に初めて宝塚を鑑賞する機会を与えてくれた同級生ともFB上で再会した。

やっぱり人間、「願えば叶う」ものらしい。素敵な縁に感謝!




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村