「ラーメンズ」の片桐仁氏、最近テレビのレギュラーも増えていて、人気が出てる様子なのは嬉しいこと。私は専ら過去の「ラーメンズ」のライブ動画を見るか、先日10周年を迎えたラジオ「エレ片のコント太郎」を聴いて楽しんでいる。

相方にも無理矢理「エレ片」を聴かせているのだが、「(エレ片を)聴けば聴くほど、片桐さんのイメージが悪くなる」と言う。そうだね〜、エレ片だとラーメンズのライブからは分からない素の片桐さんがよく見えるからな〜。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">



2種類の下ネタ

私は男性がパーソナリティーのラジオを聴くのはエレ片が初めて。継続して聴いていると、毎回のように話題に上るのは「下ネタ」である。それも「小学生的下ネタ」「大人の下ネタ」の両方。……男性同士の会話ってこれが普通なの?

相方は「いつ聴いても、結局○○○(小学生的下ネタ)と○○○○(大人の下ネタ)の話ばっかやん!」と呆れている。でもエレ片の3人が性懲りもなくそんな話で盛り上がっているのが、あまりにもバカバカしくて私は結構好きだ。



エレキコミックと片桐氏

エレキコミックの2人は、エレ片を聴くまで知らなかったが、2人ともそれぞれに芸達者である。落語にも通じる味わいを持つ2人の話術、片桐氏から入って聴き始めたエレ片であるが、今ではすっかりエレキの2人が目当てになっている。

やつい氏のスピード感のあるトーク、リスナーのメールを自分のことのように読み上げるストーリーテーリングの旨さ。つっこみ職人今立氏から放たれる地味なようで鋭いつっこみ、その奥行の深さに冷静さと知性を感じる。

そんな「芸人」2人の後ろから、「本当に芸人なの?」と疑いたくなるような、片桐氏のフツーの独り言が聞こえる。それも検討違いな一言だったり、片桐氏の(負の)人柄が透けて見えるような発言だったり。



ポンコツやんか!

やつい氏や今立氏が自分の仕事の話とかしててもあまり積極的に発言しないのに、2種類の下ネタ話になると俄然張り切りだす片桐氏。……あなたの関心はそこにしかないのですか?

片桐氏がメインで話をしていても……話術が巧みとは言い難い。素人の私が聴いてても、「もったいつける部分と、さらっと流す部分の判断もつかんのか!」って思ってしまうような。一般人の雑談ならそれでいいが、彼は話すことも芸の一部としている人だもんねー。

ついでに言うと、あまりにも小市民的な発言が過ぎて、「この人と友達にはなりたくない」と思わせるような言葉も。芸能人なんだからさ〜、好感度とか考えてよね〜。イメージが少々悪くなっても面白い話なら良いけど、面白くもないってどうよ! 



それでもファンです

 いろいろ悪態をついてはみたが、それでも片桐氏を応援する気持ちが無くなるということはない。「ぼんやり好き」の私としては、「芸能人のくせに、世間からどう見られるかに頓着してない」部分も嫌いではない。「片桐仁」という珍しい動物を愛でるような気持ち。

彼はラーメンズのコントや芝居の現場では評価が高いわけで、彼を上手に料理してくれる演出がつけば、大いに実力を発揮できる面白い素材なのだ。自分で自分を料理する気持ちがないので、素の部分で勝負となるフリートークの場ではポンコツになるけど。

というわけで、これからも生ぬる〜いまなざしで応援し続けようと思う。


↑このコントの役柄とか、片桐氏の珍獣感が良い味付けになってると思う。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村