我が家では、相方がipad Air2、私がipad mini2を使っている。相方は購入から1年5ヶ月、私はちょうど1年くらい経った。
 
「形ある物はいつか壊れる」なんて言うが、我が家の2つのipadも購入から時を経て多少の不具合を抱えていたのだが……。最近修理するでもなく平和的に?問題が解決した。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">

 


「ホームボタンが効かない」「画面に縦線が入る」

私のipad miniに現れていたのは「ホームボタンが効かない」「画面に縦線が入る」という症状であった。

「ホームボタンが効かない」はずっと前から持っているipod touch(第4世代、まだ現役)にも現れた症状。ipod touchの時に調べた対策「Assistive Touchの使用」を、ipad mini購入時から実践していたので、すぐに困るということはなかった。修理した方がすっきりするけど、困ってないからと放置。

「画面に縦線が入る」も少し前からあったが、これも「電源ボタンでスリープ&起動」をすると直るので、特に困っておらずこちらも放置。

ある日、不意に手がホームボタンに当たってしまい、その後画面が起動していることに気付く。ん?ホームボタンが反応してる!?改めてホームボタンを触ってみると、前は埋没して押すことができなかったが、ちゃんと押せる状態になっていることが確認できた。

ホームボタンが回復した後は、画面の縦線の症状も出なくなる。この2つの症状は連動していたようだ。



「何度か落としたことで、画面がバリバリになる」
 
相方の方はせっかく購入したカバーも、「重いから」とだんだんしようしなくなっていた。そして、そういう時に限って何度か落としてしまい、「画面がバリバリ」になってしまった。
fullsizeoutput_fc5
↑こんななってた。

スマホとかでもこういう状態になったまま使用し続けてる人を見たことがあるので、すぐに使用不能になることはないのかな?と、そのまま使用を続行していた。

そしたら最近相方が、「これって表面に貼ってる保護フィルムが割れてるだけでは?」と気づく。剥がしてみたら……本体の画面は綺麗なまま!ハード系の保護フィルムなので、衝撃を受けて割れてしまっていたらしい。早速新しいフィルムを買って来て付け直した。
fullsizeoutput_fc6
↑剥がした保護フィルム。バリバリ〜。
fullsizeoutput_fc8


↑今回買ったのは、ちょっとソフトなフィルムタイプ。適当に選んだらそうだった。





一応調べていた「修理窓口」

まだ症状があった頃、「放置しっぱなしもいかんか」と、一応修理するにはどうすればいいか調べていた。前にMacbookを修理した時には、正規サービスプロバイダ(アップル公式の修理窓口)が香川にはなく、海の向こうの岡山まで持って行った。

最近改めて調べてみると、香川にも窓口ができていたので、今後困った時にはそちらにお世話になろうと思う。

「修理サービス拠点の場所を探す | アップル」 
↑このページの「サービス」のところに、「現在地」「製品の種類」を入れて検索すると、最寄りの窓口を教えてくれる。香川だと「カメラのキタムラ高松南店」になるようだ。

ちなにみリペアセンターの配送修理もあるが、こちらで頼むとどんな症状でも定額で費用がかかってしまう。窓口持ち込みだと、症状によってはそれより安くて済むことも。担当者の人と直接会って話せることもあり、私は窓口持ち込みをお勧めする。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村