半年ほど前にコメディアン清水宏氏についての記事を書いた。初めて彼の公演を見たのが去年の9月、そ紹介&観劇レポ記事を書いたのが12月。……なぜ観劇後3ヶ月もあいているのか。

1月の公演の後も見に行ったのに、未だレポ記事を書いていない。そうこうしているうちに、明日から香川で3度目となる公演が始まる。清水氏のパフォーマンスは、私ごときの表現力では伝えられないのだ!と、レポ記事を書かない言い訳……。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




本日初日「清水宏の”超むつごい!”4日間 in 高松」概要

151d9df374f34325f89c16eac00a43a5-1-724x1024

「清水宏の”超むつごい”4日間 in 高松」 
←「制作:シアター・デザイン・カンパニー」
※「むつごい」とは讃岐弁で「濃い、脂っこい」の意。

四国での公演は「シアター・デザイン・カンパニー」が制作を担当している。シアデザが事細かにFacebookで情報を流してくれているので、そちらも載せてみる。

↑今回は4日間の公演だが、日によって内容が違う。いつものようなスタンダップコメディの他に、一人芝居まで!そう、彼はもともと山の手事情社で役者をやっていたのだ。


↑7日時点でのチケット状況だが、この感じだとまだ残席ありの日がありそう。興味ある方は問い合わせてみて!


↑今回はワークショップまで開催するんだって!


↑清水氏ご本人からのメッセージ動画。



1月の公演

一応簡単に1月公演のレポも書いとこうかな。1月公演は「怒涛の今治タオル・奇跡のスポンサー編」、彼がエジンバラ・フリンジに参加するためのスポンサーを見つけるまでの話を、例のエネルギー有り余る語り口で聞かせてくれた。

↑清水氏のスポンサーとなった「IKEUCHI ORGANIC」の商品。こちらのタオルもいろんな意味で一級品である。

この公演には相方も同行、清水氏のことを「面白い!エネルギッシュ!」と気に入った様子。他にもパフォーマンスを生業とする友人V氏夫妻も来ていて、お二人もとても楽しんだ様子だった。

私は2度目ということで、初回の驚きが強烈だったせいか「9月の方が面白かったな〜」と思った。しかし1月公演が面白くなかったというわけではない。会場も違ったし、9月はひとりで行ったし、いろんな環境の違いもあったかもね。



今回はどんなパフォーマンスが見られるのか!?

私たちは土曜日の回に行く予定。もちろんチケットも予約してある。土曜日はお金をテーマに社会派のスタンダップコメディが楽しめるらしい。ほほぅ、どんな切り口なのか楽しみだ。今度こそ、観劇後すぐにレポ書くぞ!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村