梅雨入りしたのになかなか雨が降らないな〜と思ってたら、この週末やっとまとまった雨が降った。私の住むうどん県では、夏場になると「水不足」が大きな心配事。香川の水資源を支える高知県の早明浦ダムは貯水率6割を割り込み取水制限も開始しているので、もう少し雨が降ってくれないと困るのだ。

水不足のことを除けば、雨なんて降らない方が良い。ジメジメして洗濯物は乾かないし、いろんなところのカビの懸念もある。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





お風呂場のカビ

我が家でお風呂を洗うのは相方の担当。相方の努力と換気扇のおかげでいつもきれいでありがたい。最近新しく導入したカビ取り剤がなかなか良さそうなのでご紹介。

天然おそうじ洗剤 AURO カビ取り No.412
AURO社

↑天然素材だけで出来ており、カビ取り剤特有の嫌な匂いがない。塩素を使用しておらず、大量の水で洗い流さなくても濡れ雑巾の水拭きをすれば大丈夫。

「自然塗料AURO No.412」 ←100%天然原料のカビ取り剤。



ボトル類は使う時以外はお風呂場に置かない

お風呂自体のカビは対策ができてるけど、お風呂場に置いてあるシャンプーやリンスのボトル類のポンプ部分がどうしてもカビてしまう。気づいた時に洗ったりしてたけど、もっと根本的な対策はできないかな〜とネットに教えを請う。

私は「カビにくい抗菌ボトル」みたいなのないかなと探していたのだが、見つけたのはもっと原始的な対策である。そう、「ボトル類は使う時以外はお風呂場に置かない」という方法。カビやすい環境に置かなければカビない、単純なことである。これなら特に何かを買う必要もないし、大して手間もかからない。



やってみた

早速我が家でも導入してみた。ネットの先人たちは、まとめてカゴとかに入れて他の場所に置いたりするらしいが、カゴを増やせばそれも手入れしないといけなくなる。というわけで、ただお風呂場の戸の前に置くことに。
fullsizeoutput_111d
そのまま置くのもあれなので、小さめのタオルを置いて水分を取ってもらうことに。時々交換すればタオルがカビることもないでしょ。こうして置いておけば、ボトル類は数時間で完全に乾いている。……後ろに写ってるお風呂の戸の埃が気になるね……。

ちなみに並んでるボトルは左から台所洗剤(お風呂洗浄用に使用)、シャンプー、リンス、メイク落とし。石鹸もあるが、それはお風呂場内に置いてある。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村