ここ数年で少しずつ我が家から物が減った。まぁまぁ減った段階の部屋に来た妹が、「なんか引っ越ししたてか、これから引っ越す人の部屋みたい」と言っていた。世のミニマリスト諸氏に比べればまだまだ物は多いが、妹の部屋と比べればかなーりすっきりしていることは確かである。

我が家のリビングには、あまり必要性がないにも関わらずずっと置いてあるメタルラックが2つもあった。「ゆくゆく相方の小商いに使えるな」と置いてあったのだが、この度やっと次なる活躍の場へ旅立っていった。これでまた我が家の物が少し減った。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





2つのメタルラック
 
待機中だった2つのメタルラック、我が家にある状態で写真を撮ってなかった。リビングにあるときは仮の任務として「テレビ台」「郵便物などの仮置場」その他に使われていた。空いているスペースがあると相方がつい物を置くので、早く移動させたかったんだよね〜。
fullsizeoutput_1139

 ↑「相方ひとり工場」に移動したメタルラックたち(奥にあるやつ)。幅90センチ、奥行45センチ、高さ90センチのよくあるサイズである。これが2つも移動したので、リビングは広くなった気がする。



リビングの現状とテレビ問題
 
メタルラック2つが去ったリビング、テレビを置く台がなくなったので、仮でこんな感じにしてある。
fullsizeoutput_1143

↑キッチンのメタルラックの使わない部品で、なんとなく直置きを免れて?いる「座敷テレビ」。そして驚くべきは、我が家のテレビは未だに「ハイビジョンブラウン管テレビ」ということ。

このブラウン管テレビ、数年前からずっと「そろそろ買い換えたいな〜」と思っている。猛暑の年に色が変になってたので、「このまま壊れるのか?」と思ってたけど、気温が下がったら復活して今に至る。問題なく使えて、今もお世話になっているものを捨てるのが忍びなくてね〜。

このテレビを処分した暁には、「これを買おう」と思っているテレビがある。ちょっと前までは「テレビなくても良いんでは?」と思ったけど、久世氏他を鑑賞せねばならんのでやはりテレビは必要と判断。
fullsizeoutput_1142


 ↑次に買うテレビは持ち運びできるのにしたいと思っている。物としての圧迫感が軽減できそう。あと、ベッドに持ち込んだりもできるし!しかし、いつになったら買えるだろうか……。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村