織姫と彦星が年に一度デートする日、「相方ひとり工場」にガスオーブンが入った
fullsizeoutput_1196
↑念願のガスオーブンがやって来た!これからガンガン稼いでくれ! ちなみにこちらは「リンナイRCK-10AS」というガスオーブンで、一応業務用らしいが一般家庭でも置けるような小さめの規格である。


 




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





試しにパンを焼いてみた
 
翌日試しにパンを焼きに行った相方から、微妙な写真が届く。
fullsizeoutput_118f
↑生地を発酵させているところ。このバットも手前のボールも、相方のご実家が長年使っていたものを、そのまま使わせていただいている。しっかりした道具というのは、とても長持ちするものだ。
fullsizeoutput_1193
↑初めてパンを焼いてみてるところ。余熱が早くて良いらしい。焼いているのは「フォカッチャ生地のコッペパン」。
fullsizeoutput_1194
↑出来上がったパン。表面に卵とか牛乳とか塗ってないので、焦げ色がついてない。相方が試食した感じでは、家のコンベクションオーブンで焼くより「皮はパリッ、中はモチっ」という感じらしい。



ロゴ制作も開始

 商品開発、品質向上はこれからバンバンやるとして、周辺のことも同時進行でやっていかないといけない。相方の商売は実店舗を持たない形式でやるので、ネットでのプロモーションが不可欠。とりあえずFacebookページから、近いうちに友人に頼んでHPも作る予定。

そこにアイコンとして載せたりするために、同僚U氏にお願いしてロゴ制作を始めてもらった。先日第一稿があがってきたが、それを見て初めて「もっと自分たちの好み、方向性を明確にせねば」と思うのだった。U氏は屋号だけ聞いてとりあえず作ってくれたが、もっといろいろな情報を伝えて作ってもらうべきだなと。 

ロゴはゆくゆくはビールのパッケージにも使うようになるので、そこまで考えてデザインしなければならない。というわけで、やっと資料集め、方向性の見定めを開始。

ニホンゴロゴ2
パイインターナショナル
2016-02-09


 
↑取り急ぎこんな資料を買って、好みのデザインに付箋をつけてみたり。




まずはイベント出店からかな〜?
 
販売する場所としては、まずはイベント出店からと考えている。その後の見通しを相方がどう立てているのか謎だが、目の前に見えていることから手をつけていくしかない。

原材料の農産物の話、イベント出店の話などを聞きに、ある飲食店の店主さんを訪ねた。そしたら「イベント出店、うちは面倒であんまりやりたくないから、やりたいなら話振るよ」なんておっしゃるではないか。喫緊では来月出店予定があるから、それにいろんなことが間に合えば、そこでデビューとなるかもしれない。 

なんかいろいろ考えることが多くて混乱し始めてるけど、相方よ、頑張れ!私もやれることはやる。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村