広島時代の友人O氏から「Hさん(O氏の奥様)がパン作りを教えてあげるのでおいでと言ってる」との話をいただく。H氏はパン教室を開いていて、前に伺った時には立派なオーブンに「ひょえ〜」となった。

この度の相方の「パン屋開業」のために、通常の教室の日程に合わなくてもマンツーマンで教えて下さるとのこと。日程調整の結果、相方はマンツーマンで教えを受けることに。

広島は私が学生時代、就職したての時期を過ごした街。約2年振りの広島、どこへご飯を食べに行こうか、今から楽しみである。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">

 


下道で片道6時間の道行き

相方とも何度か訪れた広島、初めて一緒に行ったときは「車で、しかも下道で日帰り」という強行軍だった。香川から広島は、高速道路を使うと2時間半くらい。それが下道&フェリー利用となると、6時間くらいかかる。その時は節約のためと、学生時代のような冒険心で出かけたのだが……失敗だった。

まず道がよく分からない。当時はまだ紙の地図(しかもあまり詳しくない)を見ながらだったが、これが迷う、迷う。ナビをする私のいい加減さも手伝って、運転する相方は常に半泣き状態&イライラで喧嘩勃発。

そして……まぁ疲れるよね。運転してない私が疲労困憊なんだから、相方の疲労度は推して知るべし。帰りの岡山からのフェリーでは、ふたりともよだれ垂らして爆睡してた。



「左折」できない広島市内中心部

 その次に行った時はちゃんと高速道路を利用したので、時間や疲労度の問題は大丈夫だった。次なる難問は「広島市内中心部の交通事情」であった。広島市内は路面電車が走っており、そういう街は概して市民の運転が乱暴になりがちと聞く。しかし問題はそれ以前のことであった。

予約したホテルが平和大通りの北側辺りにあり、車で行くには国道54号線を袋町あたりで左折するしかない。しかし……この広島で一番交通量のある通り、シロウトには左折すらできない。左側の車線には大量のバス、タクシーが常におり、その隙間に入ることができないのだ。

左側の車線に入ることができず、曲がるべき角を何度も通り過ぎては大回りして戻ってくる。どうやってホテルにたどり着いたのかは忘れたが、着いた時には相方は真っ白に燃え尽きていた。



今回は西区横川駅付近

今回も車で行くのだが、前回の反省を踏まえ宿は繁華街からやや外れた西区の横川駅付近にとった。この辺りは中心部ほどは交通事情が厳しくない。

市内電車やバスはいっぱい通るので便利だし、それほどお店も多くないので比較的静かである。私が市内にいた頃住んでたのも、この辺りからすぐ近くのマンションだった。あの頃からどう変わったのか、変遷を感じるのも楽しみだ。

こんな感じで、車で行くたびに相方を泣かしてきた広島、今回の旅で攻略できるだろうか?




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ