サンポート高松で開催中の「真夏の夜の夢」というイベントで、相方のパンがプチデビューを果たした。相方は早朝からパン製造、夕方から出店準備、営業中は売り子のお手伝い。私はただの客としてイベントに行くと共に、知人の来店時にお話する係。来てくれた人、ありがと〜。
fullsizeoutput_1235
↑私は他のお店で買ったものなどを食べつつ、時々相方たちの様子を伺う。 

今日は当日の相方の動きとイベントの様子をお伝えする。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">

 

相方の奮闘
 
まずは当日までの相方の動きについて。相方の仕込み方法がパン屋として通常なのかは謎だが、そのまま書いてみる。

  • 2日前
水と粉と酵母を混ぜた「水種」を仕込む。休眠している酵母を起こし、生地の種を作るのだ。これに残りの粉などを足すと、パン生地ができる。

  • 前日
生地を仕込む。念のため、工場横の実家に泊まり込む。生地は冷蔵庫で保管。

  • 当日朝
7時ごろからパン作り開始。冷蔵庫から出したパンが常温になるのを待ち、成型→二次発酵→焼く→冷めるのを待ってカット。
fullsizeoutput_122d
↑カットまで終わって準備の整ったパン。  

  • イベント会場へ
14時頃:一旦家に寄ってシャワー&着替え。イベント会場に向けて出発。
15時:イベント会場で準備開始。 
17時:開店(〜21時)
20時半:料理が売り切れになったので、イベント終了を待たずに撤収作業。
fullsizeoutput_1237
↑会場の様子。



「真夏の夜の夢」

相方とお世話になってるお店が参加したのは「真夏の夜の夢」というイベント。「SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL」の中のひとつのイベントで、他に船の中で生演奏と食事を楽しむ「ミュージッククルーズ」や、フランスから来日した「カンパニー・デ・ギダム」のパフォーマンスなども行われる。
w22mhc170518145447_f02

「SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL」 ←明日8月6日(日)が最終日だよ!

fullsizeoutput_1238
↑ステージではジャズなどの生演奏がある。
fullsizeoutput_123b
↑「カンパニー・デ・キダム」の「誇り高き馬」という演目。闇夜に浮かび上がる光の馬が幻想的。


明日の最終日が2日目の出店となる。1日目に学んだことを生かして、ちょっとした工夫も考えている。どうなるかな〜?



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村