相方は宝塚OGで歌い手の姿月あさと氏のファンである。今年は姿月氏の芸能活動30周年で、記念の行事が目白押し。

相方はこのタイミングでファンクラブにも入り直した。そして先日の大阪でのコンサートで、久々姿月氏のご尊顔を拝することに。私は相方の話を聞いて、コンサートのおすそ分けをいただく。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">






台風の去った大阪へ

西日本が台風に見舞われた翌日、相方は大阪へ日帰りで出かけた。台風が1日ズレてたら……。本当に良かったね!

大阪駅まで高速バスで行き、そこから阪急電車で会場のある池田駅を目指す。駅から10分ほど歩いたら「逸翁美術館 マグノリアホール」に到着。梅田駅から電車に乗ろうとしたら、ちょうど手塚治虫氏のラッピング列車が来てたらしい。
fullsizeoutput_135f
fullsizeoutput_1360

fullsizeoutput_1361

「姿月あさと30th Anniversary コンサート in Magnolia 〜アコースティック〜」
↑イベントは終了しました。
 



愛するあまりに

私たちはファンの誰かの話をするとき、「大絶賛する」ことはあまりない。ご贔屓の才能を高く見積もっているので、「もっとできるでしょ!」という気持ちが先に立ち、どうしてもダメだしから入ってしまうのよね〜。

今回のコンサートも相方は開口一番、「どうも姿月氏はのどの調子が良くなかった」と言う。「最後の方はだんだん調子が上がって来てたけど」とか。「まぁ出始めの調子がイマイチなのは、いつものことだけど」とかとか。おぉ〜、辛口〜。

その他にも「メイクが濃すぎる」「髪型が似合ってない、おでこは隠した方が好き」「ドレス系の衣装が微妙」とかとか。むむ〜、愛ゆえのタメだしかしら?相方は通路に近い席に座っていて、客席通路から登場した姿月氏を近くで見たら、「思っていたより大きく感じた」らしい。

トークでは客席をいじるような場面もあって、なかなか盛り上がっていた様子。内容を聞くと……「きみまろ師匠では?」という感じ。どんなトークでも、姿月氏ファンは「孫の学芸会を見つめる祖母」のような眼差しを向けるのだが。



手土産

「パンフレットは?」と聞いたら、「売ってたけど買わなかった」とのこと。無料でもらえるプログラムで十分と言うことかな?それとも、もう「コレクター気質」が失われたのかな?
fullsizeoutput_135d
fullsizeoutput_135e
まぁなんだかんだ言って、結局「楽しかった、行って良かった」らしい。それなら良かった。

それにしても私のご贔屓、久世氏の芝居のチケットはどうなったのだろうか?もう一般発売も始まったけど、先行予約の結果は知らされず。これで取れてなかったら暴れてやる〜!

あ、先日最終回を迎えた「刑事7人」での久世氏、とっても良かったね〜。最終回活躍してたね〜。また連ドラ(レギュラー扱いで)出演して〜。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村