チームで運営する「八百屋+ビール屋台」のお店、ここにきてやっとお店の輪郭がぼんやりと見えてきた。キックオフイベントは来週末、やっとだよ〜。

DIYが好きとか言いながら、結局相方が作ったのは「カウンターテーブル」のみ。他の作業もあったし、「好き」だからと言って「得意」なわけじゃないのよ。 



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





DIY好きにはたまらないサイト「DIYer(s)」
 
内装の構想を練っていた時、一緒にお店をやるN氏が教えてくれたのが「DIYer(s)」というサイトだった。

「DIYer(s)」←DIYのいろんなアイデアが詰まってる!

こちらは、DIYに関するあらゆることを紹介しているサイトである。「これならできそう」という初心者向けのアイデアもあるし、おすすめの道具紹介など参考になる!DIY初心者も上級者も見てると楽しいサイドだよ。

相方も私もこちらでいろいろ見ては「これ良さそうだね!」とか、「こんなのできたらいいけど……」とか参考にする。そして、こちらで見つけたものを使って、実際にDIYしてみた。



「ソーホースブラケット」

こちらのサイトで見つけたのが「ソーホースブラケット」という部品だった。
fullsizeoutput_1420

「ソーホース」とは直訳すると「のこぎり馬」、大工仕事をする時(木材を切る時)に使う簡易的な台のことで、この金具はそれを簡単に作るためのものである。これを使ってテーブルを作っているのを見て、真似してみることに。



「ソーホースブラケット」で、テーブルの脚作り

この金具は「2×4材」を組み合わせて使う。金具はネットで、2×4材は近くのホームセンターで購入。
fullsizeoutput_13e1
fullsizeoutput_141b
2×4材をテーブルの脚の長さに切って、金具に嵌めてビス留めする。これだけで脚部分の完成。2×4材を切る時、床につく方の断面はやや斜めにして、ピタッと床につくようにする。



テーブルの天板作り

テーブルの天板部分は適当な材料で作ればいい。コンパネを切っただけでもいいと思う。相方の場合はこういう感じの板を3列並べて作っていた。
fullsizeoutput_13e2
そのままだと水が染み込んでシミになったりするので、オイルステイン塗料を塗る。そのあと3列組み合わせて天板状態にしていく。
fullsizeoutput_1421





天板と脚を組み合わせる

ソーホースブラケットは、洗濯バサミのハサミ部分に何かを挟んで脚を固定するようになっている。なので天板に挟めるような部品を取り付ける。
BlogPaint
完成した状態がこちら〜。連結部分が見えるように、横からも撮れば良かった。
 fullsizeoutput_1434
組み合わせて起こしてみたらグラグラ、ガタガタしたので、脚の床につく部分にクッションフェルトを貼り付けた。これでガタガタ解消!安定感も増したよ。

カウンターテーブルはできたけど、他にもテーブルや椅子が必要〜。当日までになんとかなるのか!?




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村