相方のビールスタンド、開店まではお店自体を作るのに大わらわだった。机や椅子が足りるのかって感じだったので、それ以外の細かいことまで手が回らなかったというのが正直なところ。足りてないところから成長する姿を楽しんで!なんてな。

そんなお店なので、日々お客さんや関係者からたくさん助言をいただいている。「そうか!」といちいち頷きつつ、課題の解決に頭をひねる。課題のひとつが「メニュー」について。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





自家製パン
 
相方のビールスタンドは、「クラフトビール」と「自家製パン」 が売り。自家製パンは製造能力の問題もあって、普通のパン屋さんのようにたくさんの種類は揃えられない。というか、普通のパン屋と勝負しても仕方ないんだけど。

持ち帰りもできる販売用は、当面2〜3種類に絞って置くことにする。とにかく「パンを売ってる店だな」という認識を持ってもらえればOK。あとはおつまみメニューとして出す分を焼く。
BlogPaint
実際に売ってみると、パンは買いやすい商品のようだ。それほど高くないし、試しに食べてみればいいしって感じなのかな?生物でもないから、数日なら保つしね。食パンが意外に売れるのはちょっと驚き。



ビールスタンドとは?
 
「ビールスタンド」というのが、飲食店の一形態として確立したものかはよく知らないが、こういうお店ではどういうおつまみを出すのが良いのだろうか?「ビールスタンド」で検索すると、ある有名店が検索結果として出てくる。広島の「ビールスタンド重富」だ。知る人ぞ知るビールの銘店!

「ビールスタンド重富 Facebookページ」←相方はひとりで行ったらしい。

こちらでは「ビールのみ」しか提供しない。もともとお酒の販売をしているお店で、街を盛り上げるために注ぎ方にこだわったビールを「2杯まで」しか提供せず、おつまみ類はなく持ち込みもダメ。ここで引っ掛けて、街に繰り出してほしいということなのだ。

……とても素敵なお店だが、レベルが高すぎて真似できない。




パンとクラフトビールのお店発見!

パンとビールのお店と言えば「タルマーリー」だが、こちらは夜は営業してない。飲食営業はカフェに近いイメージ。他にどこかないかと探していたら、参考になりそうなお店発見!

「good sleep baker HP」 ←女性がひとりでやっているお店みたい!ロゴもHPも可愛い!
「good sleep baker 食べログページ」←写真その他の詳細はこちらで。

こちらは「夜だけ開いてるパン屋」「クラフトビールとパンが楽しめる」お店。営業形態が限りなく相方のそれと近い!(お洒落感は到底及ばないが)こちらはいろいろ参考になりそう〜。



さっそくメニューに取り入れる

good sleep bakerさんのメニューをいろいろ見ていて、「女性がひとりでお店を回すのに、よく考えられたメニューだな」と思う。そして限りなくお洒落〜。さっそく取り入れさせてもらう。

まず「レバーペースト」。相方は前から作ってみたかったメニューらしく、早速試作&速攻でお店に出してみる。私はあまり食べつけないものだが、買って食べたものより美味しい。レバペ好きの同僚K氏にも合格をいただく。
fullsizeoutput_16f2
 そして「キッシュ」。これは前からやればいいねって話になってたメニュー。手元にある材料を有効活用できるのもいい。
fullsizeoutput_16f1
ちょっと味が濃いめだったけど、なかなか美味しくできていた。ビールには味濃いめくらいが合うかな? 濃いな〜と思ったら、ビール飲むかパン食べるかしてくれるといいな!


そんな感じで、やっとお店づくりの研究が始まった。まだまだポンコツだけど、ここから大きくなるんだ〜。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村