友人H氏の影響で「ラーメンズ」にハマり片桐仁氏が出演しているラジオ「エレ片」を聴くのは毎週の大切な習慣となった。小林氏は舞台中心の活動なので、「いつか舞台を見に行くぞ!」と思いつつ、最近ちょっと忘れ気味だったな〜。

チケットサイトからのお知らせを受け、「どうせ取れないだろう」と思って先日申し込んだ「KAJALLA #3」のプレオーダー、なんと当選のお知らせが届いた!これで生コバケンが見られる!

「コントマンシップ カジャラ #3 働けど働けど」←これ!これに行くの!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





小林氏のこと

 あんまりチェックできていない間に、テレビ放送のお仕事があったようだ。深夜の時間帯なので、把握してても見てないと思うけど。

「小林賢太郎からのメッセージ」←先日放送があった「小林賢太郎テレビ9」の放送後記が読める。

私が言うまでもないが、小林氏はとてもストイックで頭の良い人だ。センスも素晴らしい。人間的にどんな人なのか興味があるが、プライベードな部分は露出しないと決めているようだ。そういうところも含めて、とてもプロ意識の強い職人気質な人だなーと思う。

小林氏が片桐氏を誘ってラーメンズを結成したと言うことだが、小林氏は片桐氏のどこが良かったのか……。ラジオ「エレ片」を聴いてると、片桐氏の人間性を疑いたくなるよねー。いや、これでもファンなんですがね。

 

舞台のDVD

先日久世氏の舞台を観た後ふと思ったのは、「公演を1回見ただけでは、その勇姿を目に焼き付けられない」ということ。時間が経ってしまうと、出演シーン全部を子細に思い出すことができなくなってしまう。

せっかく生の舞台を観ても、これではもったいない。これは……DVDを買わないといけないのでは?宝塚の良さを知り、90年代月組にハマったのだって、繰り返しDVD等を鑑賞したことによる。好きな人の出演作品なら、なおさら繰り返し鑑賞したいよな〜。

ラーメンズの本公演動画は、彼らの見上げた心がけで、Youtubeで全て無料で鑑賞できる。しかも広告収入は寄付にあてるというオマケまで。素晴らしい。

本公演以外の作品は(久世氏出演作も)……不正に鑑賞させてもらっていたが、芸術の振興に貢献するためにもできる限り正規のお金を払うようにせねば!というわけで、久世氏出演作もラーメンズのおふたりの作品も、できる範囲でDVD購入に勤しむことにする〜。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村