最近あんまり相方の小商いのことを書いてないが、春からの醸造開始に向けていろいろやってるみたい。醸造所の工事も後少し(予定は2月中だったのでは……?)で終わるらしいし、そうなったら醸造機材を入れたり、本格的な醸造準備が始まる。

相方の小商い、ビール醸造に興味のある方がどれだけいるのかは謎だが、現在の状況をメモがてら書いてみたい。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">

 


これが「相方ひとり工場(ビールとパンの工場)」だ!
 
もともと相方のお父様が食品加工系の作業場として使っていた建物を、建て増し&プレハブ冷蔵庫設置などすることで、醸造所&パン工場として生まれ変わらせた!田んぼ広がる田舎にちんまりとたたずむ「相方ひとり工場」、なかなか良い景色ではないか。
IMG_1018
fullsizeoutput_192f
↑中はこんな感じ〜。
 
最近相方は、ビールの師匠と機材のことでよく連絡を取っている。借りた機材の一部など見ながら「ふむふむ〜」とかやっていて、ギア好きの相方はなかなか楽しそうだ。そういうのに全く興味のない私には分からない世界ね。



ビールスタンドも新たなステージへ
 
相方のビールスタンドは、他の方々とチームで運営している店舗内で営業させてもらっている。オープン時にはイベントを開催して、チームとしての一体感を感じることができたが、最近はチーム全員が顔を揃える場もなかった。

せっかく一緒にやってるのにそれはもったいない!と、今後春、夏、秋と、連発でイベントを開催することが決定!春のイベントはそろそろ広報を始めないとな〜と、各メンバーに何を出すのか洗い出しをお願いした。相方は工場の状況にもよるけど、お休みしていた「パン」を出せたらいいな〜というところ。もちろんビールも!

そして私たちは、この店舗を卒業した後のことも考え始めている。相方がやっと「自分でお店をすること」を、前向きに捉えはじめている。お金とかいろいろ大変そうだが、なんだか楽しいことが始まりそうな予感。




醸造免許、研修

春からの醸造開始に向けて、相方は醸造研修にも忙しい。何度か師匠のところで研修させてもらったのに加え、年に一回師匠の弟子たちが集う研修にも参加。

兄弟子諸氏の立派なお店、醸造設備を見せてもらう度に「ほえ〜っ」となる。しかしそこは自分は自分。盗めるところは盗ませてもらいつつ、自分の身の丈に合った規模、設備、こだわりで。

国税局との攻防も、なんとかこなせているようだ。「3月中には免許取得できる」との言質も取れた!小商いをやってみて初めて分かる相方の有能さ、素晴らしい。私は事務処理は苦手なので〜。



今後の展開

今は醸造準備に忙しいわけだが、そろそろ醸造が始まった後のことも考えなくてはいけない。師匠からはビアフェス参加への打診をいただく。初仕込ビールのお披露目のこと、瓶販売こと、卸先への営業のこと。

気持ちは焦るが、できることから順々に、ほどほどにおおらかな気構えでやっていきたい。今年1年はなかなかの勝負の時かもね!あ、相方のビール醸造に興味のある方は、SNSアカウントなどお伝えしますのでメッセージください!(このブログ、一応匿名でやっておるもので……)



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村