このブログは「文章が硬いこと」「テーマをひとつに絞っていないこと」「更新頻度が高すぎること」で、訪問してくださるお客様はある程度絞られていると思っている。たまにトレンド的な記事を書くと新規のお客様がたくさんくるが、あとは常連さんと調べ物でたどり着いたお客様という感じ。

今回そんなトレンド記事に対するものと思われる感想をいただいたので、こちらでお返事したい(アドレスが未入の場合、そうすることにしてます)。

「噂の問題作!?月組公演「カンパニー」感想」←多分こちらへの感想。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





皐月様

はじめまして、メッセージありがとうございます。なかなか辛口な感想、ありがたく頂戴しました。そして「私の筆力……まだまだだな」と改めて思っているところです。

私のブログもそうですが、表現活動をするすべての人は、応援とともに批評にさらされるものだと思います。宝塚歌劇という大多数の固定ファンに支えられたものでも、だからこそ毎公演賛否両論飛び交ってしかるべしと言うものです。

上記の私の記事では主に、「演出が演者を活かしきれてなかった」ということを書きました。トップありきが宝塚の醍醐味なら、そういう意味ではあまり成功していない公演だったのではというのが私の感想です。それが十分伝わっていなかったのかなと、それは私の筆力の問題で反省すべき点です。

もしトップ批判に読めたとして(私はどんな演者も常に批判的に見るタイプですが)、表現活動、商業演劇であるなら、そういう目で見る人間がいて当然なことではないかと思います。そして応援する側も、ただ猫可愛がりするのではなく、厳しく育てる目線があってもいいのかと。

また、「人のそれぞれ価値観は異なっている」、どんな話をするにもまず、この前提が大事かと思います。皐月さんの感想と私の感想が異なっていたとして、私の感想が否定されるものではない。誰かが良いと思うものでも、否と思う人間もいるのが健全な世界です。

私はある一定の配慮と責任を持って、このブログを運営しているつもりです。そして何より今の月組さんを応援するひとりであります。ただの悪口を書いているつもりはないですが、これからもいろんなことについて、批判精神を持って文章を書いていこうと思っています。もしよければ懲りずに再訪を、合わないとお思いでしたらお引き取りをお願いします。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村