印刷会社に勤めている私、職場では使っているシステムを新しくする作業が進んでいる。システムのやりかえに伴い、新しく「インデザイン(レイアウトアプリケーション)」を覚えることになった

最近新しいPCも配布され、分からないながらも使い始めた。導入すると決まった時は、「事前にしっかり勉強しないと知らないよ!」というできる人たちと、「え〜どうしよう〜」とオロオロする人たちに分かれたの、実際はどうなのか。

私は以前にちょこっとだけ使ったことがあるから、イラストレータを使ってた人ならそんなに苦労しないと分かっていた。最近みんなで困り事相談会をやったら、「調べたらなんとかなった」「インデザでできなことも、工夫で乗り切る」って感じで、案の定なんとかなりそう。ほらね。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





インデザインの達人がやってくる

インデザユーザーの先輩友人O氏から「導入時に講師を呼んでもらえば?」と言われ、リーダーZ氏に話したら実現することになった。やってきたのはインデザ界隈では有名(なのかしら?)な達人、YUJI(森裕司)氏が講師としてやってきた。

ネットでインデザインについて調べると、すぐに出てくるのがこちらのサイト。このサイトの運営者が森氏である。

「InDesignの勉強部屋」←本を買うより便利かも!



↑本も何冊か出されている。

講習後、森氏の本を買っていた同僚がサインなど求めていた。その気持ちも分からなくない。



予想に反して

「講師が来る」ということで、みんなで事前に質問することをまとめたのだが、まだ使い込めていないことと、そもそも「そんなに困ってない」ので、「4時間の予定だけど、時間余るかも?」と思っていた。

実際に講習を受けてみたら、時間なんてかけようと思えばいくらでも!という感じ。森氏の話が聞きやすいこと、初心者が躓きやすいポイントを熟知していること、私たちの仕事に合わせた具体性のある話をしてくれること……とにかく面白かった。

「個人的におすすめするデフォルト設定」とか、「イラストレータでこういう図形を描くなら、こんな簡単な方法がある」とか、痒いところに手がとどく親切講習でものすごくお得感がある(自分でお金出してないけど)。自身もお仕事としてオペレーションされる方なので、現場の困りごとをよく知ってるんだよね〜。



では、実践してみよう!

講習も受けたことだし(追加で聞きたいことがあるなら、再度きてもらうらしい)、いよいよ本格的に実践だね!……とりあえず新しいPC(MacからWinになった)のマウスが合わない。自前で良いマウスを買ってこようかな〜?

そういえば、質問した中に「……宿題として持って帰ります」というのがいくつかあった。「そんなのできません」じゃなく、ちゃんと「よりベターな方法を探す」ところに誠実なお人柄(もしくはマニア?)を感じる。私たちも達人を見習って、よりベターな、より早い方法を模索しつつお勉強だ!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村