先週末、私は家を留守にして旅に出ていた。木曜日の仕事の後その足で岡山に行き1泊、金曜日から日曜日までは東京で過ごした。相方は店の営業があるのでお留守番〜。

 2年前の夏に相方は東京で小商い修行していたし、最近もビール醸造のために実家に泊まったりすることもあり、私は「家でひとり」という状況に慣れている。しかし相方は、今回が初めての「家でひとり」の経験だったらしい。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





私は家が、相方は店が怖かった

相方が東京に行きっぱなしだった頃には、「家でひとり」状態が怖かった。私たちの家は同じ建物に大家さん家族も住んでるし、夜に営業しているお店もくっついている。不審者が侵入する可能性は低いと思うが、ありそうにない怖い事態をふと想像してしまう。

相方は店でいるのが怖かったらしい。普段からひとりで店を回しているのは同じなのに、私がすぐに駆けつけられない距離(家にいてもすぐには行けないけど)にいることが不安だったとか。

普段別に頼りにしてるつもりはなかったけど、意外と心のどこかで互いを頼っているのだな〜。



いつもより仲良し度アップ
 
駅まで車で迎えにきてくれた相方と、3日ぶりに再会(大げさ)。都会の人いきれに疲れ、なんとなく心細さを感じていた私と、知らぬ間に地元で心細くなってた相方。車内で顔を付き合わせ、互いの存在に安堵感を覚える。

その晩は離れていた間のことを話すのに忙しく、疲れて早く寝ないとと思いながら、ついつい遅くまで話し続けていた。いつもはそこまでおしゃべりじゃない相方も、話したかったことが溜まっていたようで、ずっとしゃべり続けていた。あら?いつもより仲良しじゃない?



旅行記は明日から〜

旅の話、観劇レポは明日から書き始めようと思う。今回の旅、想定していたよりたくさんの人とも会うことができた。人生の先輩方からいただいたたくさんのお話、そのエッセンスについても書けたらいいな〜。

そうそう、相方もひとりでいた間にいろいろ思うところがあったようで、今後何かしら進化しそうな予感。
E8F7DC58-8ED0-4460-A867-CCD37ADFF914
↑東急ハンズで買ってきたビールグッズ(ボトルクーラー)。これが唯一自分で買った相方へのお土産。





style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">






人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村