今回の東京旅行、事前に予定してたお店はほぼ回れた〜(あ、1つ行くの忘れてた)。今回は渋谷、世田谷あたりに目的地が固まっていたので、そのエリアにあるビールのお店をいくつかチェックして行ってきたのだ。

旅立つ前は「いろんなビール飲むぞ!」と意気込んでいた。それが、旅の始まりの岡山でビールを飲んで水をまったく飲まずに寝たので、翌朝には立派な二日酔いが出来上がっていた。不覚……。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




経堂「後藤醸造」

二日酔いの体に大量の水と少々の薬物を流し込んで、なんとか「ビールの飲める体」を取り戻す(不完全だけど)。
64C107DF-31BA-49D6-A72F-EEC93126240B
向かったお店は小田急小田原線経堂駅すぐの「後藤醸造」、クラフトビールの醸造とビアバーの営業をされているマイクロブルワリーである。
D7DF3156-3B14-44EF-8423-C4DD30122B7C

「後藤醸造 HP」←情報が充実してる!



土曜日に伺ったのだが、営業は15時から。早めについた私は、近くのショッピングモールで時間を潰す。近くにはたい焼き、たこ焼きのお店があって、なかなか人気の様子だった。



醸造所の横にあるビアバー

お店に入る前に、外観写真を撮らせていただく。まずは醸造所部分。
B669AED6-19BE-484E-B719-178CCC9B10CE

そのすぐ横(内部で繋がっている様子)にビアバー。
59830840-5891-44ED-B319-D4F3063CB198
立ち飲みスタイルのコンパクトなビアバーで、お店の方との距離感も近い。若い人がワイワイするのに良さそうな雰囲気。



二日酔いでもなんのその

BlogPaint
二日酔いだからって、ここまできてビールを飲まずに帰るなんてできない。こちらで醸造された「経堂エール」とおつまみに「キャロットラペ」を頼む。
D8D2C5BB-0C78-4974-8FC5-EE48A2374841
経堂エール、やや苦味のあるライトな飲み口のビールだった。夏場にがっつりしたおつまみと合わせたいかも〜。本当はもっと飲みたかったけど、この日の私には1杯が限界……(しかもこの後も別のお店に行く予定だったし)。



農大出身のブルワーさん

このエリアには「東京農業大学」があるが、こちらの店主さんはその農大出身とのこと。なので農大にゆかりのあるブルワリーのビールを置くなど、「農大つながり」を大事にされてる。店主さん自身は農大で醸造を学んだのではないらしいが、農大には「醸造学」を学べるコースがあるのだ!

お店のアルバイトさんも農大の学生さんで、「将来は地元でブルワリーを立ち上げるつもり」とお話されていた。今後も農大から、若きブルワーがどんどん生まれそうだね!





style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村