日照時間に気分が左右されがちな私、夏なんて一番元気な季節かと思いきや、既に夏バテになりそう。冷房が……辛い。職場の冷房、スイッチ切っても誰か(だいたい分かってるけど)が入れちゃうし。家でも暑さに耐えられずつい冷房入れちゃって、結果しんどくなる。……なんか体力ないぞ

体力のなさは精神力のなさにもつながる。それでなくてもなんだかんだ忙しいので、気持ちの余裕があまりないんだよな〜。そのせいか、最近「ことわる」ことが多い気がする。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





楽しみには「ちょっとの負担」も必要

私は何かに誘われたら、よほど興味がないかとか予定があるとかじゃない限り、結構付き合うタイプ。相方が小商いを始めるまでは、子育てしてない大人ふたり世帯、時間に余裕があったしね。家にずっといるのが苦手というのもある。

楽しいことはある程度の負担(面倒でも行ってみるとか)を伴うを思ってる。行く前は腰が重くても、行ってみたら楽しいというのはよくあること。しかし……最近その「ちょっとの負担」がしんどい気持ち。それが純粋に遊びとか楽しいことだとしても、「遊ぶにも体力いるしな」と思っちゃうわけ。体力がなくなると、自分がコントロールできなくなるのが嫌。



誘われても「ことわる」

先日あることに誘われて「やりたい気持ちはあるけど、途中でできなくなったら嫌だからやめとく」と断った。気がついたら、最近「誘われてことわる」ことが続いているな〜。ことわること自体は悪いわけじゃないんだけど、なんか以前とは違うなと。
 
 今は気持ち的に常にいくつも荷物を持ってる状態で、なるべく他の荷物を増やしたくないという感じ。「タスクの断捨離」「精神的負担の断捨離」かな。ものの断捨離よりも、こっちの方が大事な気がする。というか、ものはむしろ増えてるかも……。



今集中すべきは

今集中すべきは、相方の小商いのサポーター業務。最近何をするにも「少しでも宣伝になるかな?」とか、「今後の仕事に繋がるかな?」とか考えちゃう。商売っ気が全面に出ちゃうとやらしくなるので、そこら辺は気をつけたい。

もちろん表面的には関係ないことでも、後々何かに繋がったりするので、そこら辺は私のアンテナの導くままにいろいろやりたい(できる余裕がほしい……)。あ〜、体力欲しい!精神力欲しい!




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村