相方の事務作業用に使っている文机、片方の引き出しが上手く出し入れできない。私が以前使っていた時はそんなことなかったのに、この部屋に持ってきた当初からそうだった。木製だから膨張したり歪んだりして、立て付けが悪くなったのかな?
fullsizeoutput_1400
無理矢理出し入れしていたら、取っ手が取れてしまった。これで余計に出し入れしにくい。もうずっと、完全に閉めないようにして使っていたんだけど……どうにかしないとね。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





サンドペーパーで削ってみる

こういう場合の対処法をネットで調べてみたら、「窮屈になってる部分を見つけて、サンドペーパーで削ればよい」とあった。ふむ、それくらいなら私でもできそう。早速ダイソーで買ってきて試してみる。
fullsizeoutput_1c08
↑こういうやつ。#80くらいでけずれば良いらしい。

これで引き出しをゴシゴシやる。木の粉が出るので、少しずつ削れてるのはわかる。時々本体に入れてどこが当たってるのか確認しながら作業するのだが、一向に良くなる感じがない。始めよりは……心なしマシになった?程度。



サンダーをレンタル

手でちまちまやってても疲れるばかりで、全然改善されないので、ホームセンターでサンダーを借りることにした。


↑二泊三日のレンタルで200円だった。

fullsizeoutput_1c07
↑50円くらいでこれを買って、サンダーに取り付けてやってみた。

作業は、工具の扱いに(私よりは)慣れた相方にバトンタッチ。しかし……粉(埃)が舞うばかりで、やっぱり事態は改善しない。



ビスの緩みだった

相方が早々に根をあげたので、私が改めて「どこが当たってるのか」をチェックしてみる。出し入れがスムーズにいかないのと同時に、キューキュー?キーキー?音がする。本体部分も覗き込んでみる。

すると、本体のビスのひとつがなんか浮いてるじゃない。触ってみると、緩んでみるみたい〜。これが当たってたんじゃない!?え、今までのサンドペーパー作業、無駄だった?いえいえ、多少は効果あったよ(と思いたい)。

六角レンチを持ってきて、浮いてたビスを締める。そして引き出しを入れてみると……スムーズに閉まるじゃん!やっぱり犯人はこいつだった!というわけで、数ヶ月に渡って不快だった問題が解決〜。


<おまけ>

ネットで「立て付けの改善」を調べてたら、スムーズに動かないところにこれを貼ればいいというのが出てきた。我が家の場合は使うことはなかったけど。
fullsizeoutput_1c09
↑ダイソーで売ってるよ。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村