一昨日、ふたりで髪を切りに行った。4ヶ月ぶりだったでの、ショートヘアの相方なんてもう伸び放題すぎて収集つかなくなってた。

私はいつもの通り前下がりボブで、夏なので短めにしてもらう。 切ってもらってすぐは、スタイルはちょっと違うけど「未解決の女(鳴海理沙)」感があったらしい。ドラマのファンだった相方が喜んでいた。



しかし次の朝、自分で櫛を通して整えると……「ちびまる子ちゃん」感が凄い。一歩間違えば「ただのおかっぱ」な髪型なのだな。おばさんになったまる子……いえ、吉岡里帆氏のようってわけじゃないよ。


 


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





イケメス感

昨日車で迎えにきてくれた際、乗り込んだ私に「待ってる姿にイケメス感漂ってたよ」という相方。イケメンならぬイケメス……相方のこういうセンス、嫌いじゃない。

相方はイケメスと呼べるような、「できる女」「かっこいい女」が好きである。上記の鈴木京香氏とか、宝塚OGご贔屓の天海祐希氏とか、ハリウッド女優だとケイト・ブランシェット氏とかその系譜だよね。このようなイケメス……ハンサムガールのようになりたい!と思うらしい。



お母さん味

上記の系譜にハマるかと思い「じゃあ吉田羊氏は?」と聞くと、「彼女はちょっと違うライン」とのこと。いや、私も相方も吉田羊氏は好きなのよ?でも相方の中のイケメス基準にはハマらないらしい。

「彼女はちょっと若々しすぎる」とか。うーむ、確かに年齢の割(年齢非公開だけど)に「少年感」をまとっているかもね。相方は「お母さん味」を感じるような、成熟した女性が好きだからね。イケメスじゃないけどお母さん味で好きな人としては、みんな大好き石田ゆり子氏とかね。



結局「ゆりくれ」

相方が「未解決の女」のファンになったのは、鈴木京香氏が好きというのもあるが、鳴海理沙と矢代朋に「百合妄想」を感じるからだとか。……結局「ゆりくれ(百合妄想を掻き立てるコンテンツを欲している、牧村朝子氏の語彙)」かい!

そんな相方、ネットで見つけてきた「おばさんずラブの妄想キャスティング」など教えてくれる。それに難癖つけて「牧はね〜」とか妄想開始してしまう私も、結局相方と同じ穴の狢なのだが。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村