台風でふっとんだ小さなビアフェス、本当ならステージパフォーマンスも予定されていて、そこでデビューするはずだったユニットがあった。歌が得意な同僚Y氏に「ステージ出演者を募集してるから出てみない?」と軽い気持ちで声をかけたら、友達と一緒に出てくれることになっていた。

初めてのステージを前に相当練習していたユニットHのふたり、このまま日の目を見ないのはもったいない!というわけで、相方の店でライブをやることにした。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




1週間で準備!

ビアフェス中止の連絡がきたのが先々週の木曜日、ライブの開催は先週の金曜日。1週間しか時間がない中、できるだけの準備をしようと4人で頑張った。

まずは音響機材の手配。お金はないのでレンタルはできない。知人のツテを頼って借りられたのは、ハイスペックなアンプ+ミキサー+ワイヤレスマイク。素人の悲しさで「スピーカーはどうにかなるだろ」と思いきや、その辺にあるものでは使えないことが判明。
fullsizeoutput_1c61fullsizeoutput_1c64fullsizeoutput_1c63
「もうアカペラでやる?」とふたりに聞いたら、「マイクは使いたい!」というので、お姉さん頑張った。リサイクルショップでやっすいギターアンプを購入し、ワイヤレスマイクをつなぐ。これで少々物足りない音量ながらも、なんとかマイクが使えるようになった。
FullSizeRender




ゲストがプロっぽすぎ!?

ユニットHの持ち歌は3曲、MCを含めても20分保たないというじゃない。それじゃいくら身内しか呼ばないとしても、お客さんも寂しいかなと。というわけで、それぞれ「ゆるゆるライブでも出てくれそうな人」を探す。

Y氏の相方のO氏、ライブカフェをやってる友人を引っ張り出す。Y氏はギターの先生を、私は友人H氏に声をかける。結果として3組が出演する豪華なライブとなる。ユニットHの前座として、よっぽどプロっぽい2組に出演願うという贅沢さ!



クオリティ高いぜ!

実際やってみるとあっという間に時間が過ぎ、1時間保つかな?と思ってたのが、2時間の立派なライブとなった。それぞれの演奏もすごくクオリティ高い!これはもっと入場料とるべきだった!
BlogPaint

BlogPaint
メイン出演者のユニットHも、素晴らしい演奏だった。妙な自意識に支配されて恥ずかしがってたふたりだけど、素晴らしいものを持ってる!ゆるい雰囲気の中にキラキラ光るものがある!お姉さん、マネージャーとしてこれからどんどん売り出すよ〜。

というわけで、ユニットHは私のプロダクション所属アーティスト第一号になりそうな予感。「やりたいことあるけど、自分ひとりでは売り込めない」って引っ込み思案になってる人は、一緒に世に出て行こう!所属アーティスト(音楽系、美術系、演劇系その他なんでも)発掘するぜ!




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村