友人Y氏から「三豊にクラフトビールのタップがあるお店があるから行こうよ!」と誘われていた。しかし三豊は、私たちの住む街から遠い。なかなかその機会を作れずにいたが、「このままではいつまで経ってもいけないじゃないか!」と一念発起。

本当は公共交通を使うなりして、相方も飲める状態で行きたかった。……そんなこと言ってたら、本当にいつになるかわからない。というわけで、今回は相方に泣いてもらうことに。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





高速道路のインターからすぐ!

 この日はふたりの体力も考えて、高速道路で三豊へ向かう。三豊は……かなり迷ってものすごく消耗した記憶が強烈なのだ。目指すお店は「Cafe & Pub PUPA」、さてさてどんなお店かなか〜?グーグル先生の指示に従い向かうと、さぬき豊中インターからすぐの場所で「わかりやすい!」と思った。

fullsizeoutput_1c9d
fullsizeoutput_1ca5

「プーパ Facebookページ」


 


居心地良いね〜
 
古民家を自ら改装したと思われる、手作り感満載の建物。 壁はターコイズブルーで塗られてたりして、なんとなく南米を感じる。猥雑すぎない心地よい空間に、店主ご夫妻のセンスと人柄が偲ばれる。
fullsizeoutput_1ca4
休日のお昼過ぎに伺ったが、お茶する人、お昼を食べる人で、常に人が出入りしている感じ。こんな鄙びた(失礼!)場所でも、やり方次第でお店ってできるんだな〜。将来的には、相方の工場の横でお店やろうと心に決める。



メニューはこちら

ドリンクもフードもメニューがいっぱいあったので、参考までに写真を載せておく。
fullsizeoutput_1ca1
fullsizeoutput_1c9f
fullsizeoutput_1ca0
あれ?ビールは?と思って聞いてみたら、出てきたよ〜。
fullsizeoutput_1c9e
樽生のタップはこちらで、あとはボトルや缶のビールが冷蔵庫に冷えていた。



贅沢な時間と出会い

私は「イギリスペールエール」を注文。ペールエールだけど黒ビールのような焙煎香のある不思議な味わい。苦味はあまり強くない。コップが可愛い。
fullsizeoutput_1ca2
相方はラスベリーシェイク。甘くて爽やかで美味しかった〜。
fullsizeoutput_1ca3
ずっと忙しそうだったので、会計時にやっと店主さんにご挨拶できた。「ビールを作っておりまして……」と話すと、「あ、Y君の友達の」と言ってくださる。「女性とは意外でした〜」とのこと。

Y氏の紹介のおかげか、お取引の話もすんなり決まる。先日発送したので、そのうちこちらでも相方のビールが飲めるよ〜。なんか不思議な気分〜。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="7842646491"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村