女性同士カップルである私と相方、日本では同性婚ができないので、今の所「婚姻届」とは無縁のふたり。異性同士カップルと同様の婚姻ができるようになったとしても、現行の婚姻制度そのものに違和感があるので、結婚の形を取るかどうかは分からないな〜と思っている。

しかし、しかーし、そんな私に「婚姻届を出してみたい!」と思わせる事件発生!


「「高松特別ゆめ大使」ことちゃん&ことみちゃんが婚姻届に! | ことでんHP」



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





ことちゃんファミリー大好き!

ことちゃん(とーちゃん)&ことみちゃん(かーちゃん)&ことのちゃん(娘)の「ことちゃんファミリー」は、地元香川の鉄道会社「ことでん」のキャラクター(というか従業員)である。私と相方は彼らの大ファンであり、少しだけだけどグッズを買ったりして愛でさせていただいてる。

そんなことちゃんたちの婚姻届、デザインもめちゃ可愛いし、この婚姻届を使えば、うどん県で末長く幸せになれそう〜。いつか同性婚ができるようになって、その時にもこの婚姻届が使えるなら、婚姻制度にのってやっても(偉そう)いいかも〜。



同性婚への道

とは言え、同性婚への道はまだまだ長そうである。地元香川では、同性パートナーシップ制度の実施すらなかなか難しそう。「そんな人、この辺にどんだけ住んでんの?」の世界なのだ。存在を感じられない人への施作を考えるのは、未来への想像力に欠ける政治家には無理なのかもしれない。

なかなかことが進みそうにない我が街だが、千葉市では同性カップルに限らず、事実婚の異性カップルなどを想定したパートナー制度の導入を決めた。フランスのPACS(民事連隊契約)も同様の運用(こちらは法的効力がちゃんとあるし、いろいろ違うけど)である。千葉市の例が、今後のパートナーシップ制度の良き先例となってくれることを願う。

というわけで、先日撮影に参加した「同性パートナーシップ制度についての座談会」のテレビ放映、本日の夕方のようです。見られるエリアの人は是非どうそ〜。(誰からも詳細を聞かれなかったので、知りたい人は調べてね)




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村