相方の店が移転した。移転初日の朝は、さすがの相方も「緊張で胸が苦しい」と言っていた。前は「あんまり緊張しない」と言っていた人なので、これは相方なりに結構な挑戦なのかもしれない。

本当は移転のサポートをしっかりしたかった。移転直前の時期に私の職場が修羅場に突入していまい、そんな余裕はなかったのだが。それでも家に帰ってから、店のためのPOPを作ったり……疲れる。 



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





ビールグッズを整える 

前にまとめてビールグッズを買ったが、一部グッズは使われずに待機状態だった。今回の店移転に合わせて、それらも活躍してもらうことに。





今度の移転先はなんと「ホテルのレストラン」である。移転前の店舗とは雰囲気がガラリと変わる。グッズやPOPにも、ちょいと上品さが必要かもね〜。


ポスターパネルの購入

上記のビールポスターを店に飾るために、新たにポスターパネルを買うことに。その方がポスター自体の劣化を防げるし、「きちんと感」が出るじゃない?

ポスターのサイズが「90×60センチ」なので、そのサイズで探してみる。AとかBとかの規格サイズじゃないので、あんまりたくさんはないな〜。

出てきたもののレビューを読んでたら「こんな構造のパネル考えた人は頭がおかしい」みたいなことを書いてる人がいたので、「よく調べて買わないと困るかも」とさらに調べる。



2つの構造

調べてみたら、ポスターパネルには大きく2つの構造があることがわかった。中にポスターを入れる時の使い勝手が違うのだ。

①枠を緩めて、透明な保護フィルムと裏板の間に開いた隙間にポスターを滑り込ませる。
 ↑
丸め癖とかついてない、張りのある紙なら良いが、柔らかい紙とかだと難しそう。

②裏板を丸ごと外して、ポスターを入れることができる。
 ↑
調べるまでは、全部のパネルがこの構造なのだと思ってた。

上記のビールポスターは「布製」なので、①では絶対入らないと思い、②のタイプで探す。ちょうど良いサイズには②のタイプが見つからなかったので、ちょっと大きめのサイズを買うことに。






いい感じ〜

届いてみたら、大げさ?な梱包のせいもあって「思ったよりデカイ!」印象だったけど、ポスターをいれてみたらいい感じになった。ポスターとはこのように鑑賞するものかと、またひとつ学ぶ四十路。早速移転営業初日から設置。
fullsizeoutput_161a
この子たちが、少しでも売り上げに貢献しますように!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村