最近家でひとりで過ごすことが多い。クラフトビール醸造ビアパブ営業が仕事の相方は、店の営業日は帰宅が深夜であり、店の営業がない日は醸造所作業のために実家に泊まることが多い。

ひとりでいると自分のペースが乱されることがないので、あらゆる作業がとても捗る。家事をふたり分やったとしても、ひとりで作業してる方が早く終わる気がする……。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





ひとりの物足りなさ

相方不在の部屋でひとり過ごしていると、作業がサクサク進むのは良いが、なんだか物足りない気持ちにもなる。食事もひとりだとあっという間に終わるし、「ただの栄養補給作業」って気分になる。ふたりで話ながら食べる方が断然美味しい。

離れていても必要があれば電話なりLINEなりで連絡を取り合うが、やはり直接話す方が良いね。毎日のように軽い諍いがあるが、それも一緒の部屋にいればなんとなく流れていくし。電話で喧嘩すると最悪だよね〜。



ふたりのイライラ

ひとりは物足りないが、ふたりだとイライラは確実に増える。イライラしてるのは私だけだけどね。相方にイライラする私、そんな私に怒られて辛い相方。そんな相手と一緒に居続けていることが、互いに不思議でならない。

ふたりだと家事を分け合ってやってるはずなのに、なぜその方が時間がかかるのか?相方は作業が丁寧ということはある。合間にふたりでどうでもいい話をしているというのもある。コミュニケーションの前では、効率はどこかへ行ってしまうようだ。



いいとこ取り?

「亭主元気で留守がいい」なんて言葉が流行ったこともあったが、ちょっとその気持ちが分からなくもない。ずーっと会えないのは困るけど、ひとりの時間も大事だなと思う今日この頃。

ということは「ひとりの時間≧ふたりの時間」 な現状は、結構理想的なのでは?いいとこ取りできてるのでは?付き合いも9年目だし、それくらいの濃度で一緒にいるのがお互い快適かもね〜。んー、相方はどう思ってるのかしらね?





style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村