私の正月休み最終日、そして相方の年明け初の休日、ふたりで2回目の初詣に出かけた。私が少しはお出かけらしいことをしたかったのと、相方の商売繁盛祈願のため。

出かけたのは、「第85番札所 八栗寺」。



「八栗寺 公式HP」 ←ものすごくしっかりしたHPがあった。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




路チューで失礼します

ふたりとも地元民なのに八栗寺に行くのは初めて、グーグル先生に頼りながら向かうわけだけど。八栗寺は八栗山という山の上にあるのだが、事前にネットで調べたら八栗寺には3つの行き方があるらしい。
  1. ことでん、JR、車などでケーブルカーの乗り口までたどり着き、ケーブルカーに乗る(推奨)
  2. ケーブルカーが苦手な方は、ひたすら歩いて登る(体力自慢には推奨)
  3. 裏側?にわずかに有料駐車場があるので、近くまで車で行く(多くの地元民がとる方法)
私たちは迷わず「3」を選ぶ。下調べの結果、(結構路チューしている人がいる)との情報を得る。行ってみてダメそうなら、諦めてケーブルカーに乗ろう(相方がケーブルカーが苦手)。
fullsizeoutput_1a60
「3」のためのルートは地図の赤で囲った道なのだが、グーグル先生のナビはこの道を示してくれない。しかし「絶対この道だろう」というふたりの勘に従い進む。途中、離合に難儀するような細道を進むと、やがてたくさんの路チューを発見、どうやらたどり着いたようだ。



絵馬を奉納

路チューの一員となり徒歩でさらに進む。露天なんかが並んでいる道を進んで、やっとお目当の場所に到着。
fullsizeoutput_1a59
手を清めて本堂にお参り。賽銭箱がない……と思ったら、床に白い布が引いてあって、そこにお賽銭が置かれていた。時々お寺の方が熊手でお賽銭をかき集めていた。

お参りの後、お守りかなんか買うか?なんて見てみる。お札はもう買ったし、お守りね〜と思って、販売所?の前に並ぶ絵馬に気づく。おぉ、絵馬を奉納しよう。

ペンを借りて願いを書き込む。「商売繁盛」と買いて「後何かけばいいかな?」と相方、「より具体的に書いた方が良いのでは?」と私。「売上◯◯」的な、数字を入れてがっつりお願いする。
fullsizeoutput_1a57
↑相方はろうそくを納める。
fullsizeoutput_1a58
↑私はお手軽にお線香〜。



帰りに「淡海」でお食事

無事初詣を終え、せっかくなので帰りにお食事処へ。ふたりとも海鮮系が食べたかったので、新田町「淡海」へ。


「お食事所 淡海 | 食べログページ」

「老舗和風ファミレス」という感じのお店で、各テーブルがしっかり仕切られている。海鮮系を中心にメニューが目茶苦茶たくさんあるので、ご親戚やご家族とのお食事にもってこいだよ〜。
fullsizeoutput_1a5afullsizeoutput_1a5c
私が勝手に「刺し身盛り定食」と「天ぷら盛り定食」に決めて、ふたりでシェアしながら食べる。おぉ〜、旨い!こういうお食事、久しぶりである。これが私たちの「お正月華やかご飯」となった。

さてさて、お参りもしたことだし、今年は商売繁盛してくれよ〜!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村