最近本当にテレビをつけなくなった。以前は天気予報チェックのために、朝のニュースだけは必ず見ていたのに、天気はもう「窓を開けて確認」というなんとも原始的な方法をとるように(午後の天気は考えない)。

朝のニュースすら見なくなると、世の中で何が起こっているのか把握できなくなる。ネットで分かることもあるけど……どうも偏りがあるよな〜。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





芸能ゴシップが炎上騒ぎか

テレビももちろん新聞も見ないとなると、どこから世の中のことを知るのか。毎日なんとなくヤフーニュースは見る。しかしトップに出ている半分は「芸能ゴシップ」と「スポースニュース」、世界の政治や経済の動きが分かるトピックはかなり少ない。

最近はSNSで誰かが書いてるのを見て、「何か起こったな」と検索することも増えた。そういう場で呟かれていることも、芸能ゴシップか炎上騒ぎなことが多い。それは私がそういうことに関心のある人と繋がっている証拠なのだが。タイムラインは私の関心レベルのバロメーター。




ネットでは「自分の見たいものだけを見る」

ヤフーニュース他でももちろん、政治経済その他を扱うページはある。そして当たり前だけど、それらは意識的に見に行かないと勝手には目に入らない。ネットは良くも悪くも「自分の見たいものだけ」を見るメディアなのだから。

「自分が見たいものだけを見る」というのは、結構怖いことな気がする。見たくないものは見ない、存在を無視するという心の動きを感じる。人は世界と繋がって生きているものだと思うけど、世界からの影響力を排除し、世界へ影響力を及ぼす意欲もない、そういうことのように思える。

ネットが今ほど生活の中心になかった頃でも、ニュースを真剣に見ていたわけじゃない。しかし今ほど「狭い世界に閉じこもって生きてる」感じはしていなかった。今は……視界がとても狭い気がする。うーん、やはり朝のニュースくらいは見るべきかもしれない。

 



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村