このところ、ラジオの配信ペースが落ちている。相方と一緒に過ごす時間が本当に限られていることに加え、ふたりのプライベートがほぼ「宝塚」に染まっていることによる。会話の大半が宝塚であり、その話ばかりラジオでするわけにも……となってしまうのだ。

それでも細々続いていくと思うので、思い出した頃に聞いていただければ幸いです。













style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





どうでもよい会話の効用

私がリスナーとしてラジオを聴くとき、そこに「役に立つ会話」なんて求めない。ラジオに求めるものは「どうでもよい会話」、聞き逃してしまっても問題のない会話の流れ。失礼を承知で書くと、私が大好きな「エレ片のコント太郎」だって、中学生(小学生かも)男子3人のごときくぅだらない会話が良いのだもの。

時々「ラジオ聞いてるよ」と言っていただくことがある。私は勝手に「きっとふたりのグダグダな会話を楽しんでくれてるのだろうな〜」と思う。録音する時は意味ありげなテーマを設定しようと考えるけど、意外と中身はどうでもよいのかもしれない。



続ける、ただ続ける

ブログにしたってラジオにしたって、下手くそでもなんでもいいから続けることだなと思う。相方の小商いのFacebook投稿も、必要事項の連絡のために使ってるつもりだったけど、「めっちゃみてます」というお客様がいらっしゃったらしい。発信し続けていたら、見てくれる人はいるのだ。

このブログも、特に目新しい記事を書いてるわけじゃないけど、ものすごく少しずつではあるがお客様は増えている。ラジオもそうなっていくといいな〜。さてさて、今日も録音しようかな。


ラジオやブログのテーマリクエスト、質問、なんでも募集しております。匿名で書き込める質問箱も使用しております。ブログのメッセージ、ツイッター、質問箱、どこからでもお気軽にどうぞ〜。

「ともみの質問箱」




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村